ラヴィーナのブログ

過去の恋愛と病気のこと

  • 記事数 50
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 39

2016/08/24 11:33:04

  • 2
  • 0

またある夜、窓に座った。
星を数えた。

あー死にたい。

死ぬの怖い。

初めて死ぬのが怖いと思った。

下を見た。

今日なら飛び降りれる気がする。

前のめりになった。
頭から落ちれば死ねるかな。

死ぬの怖い。

はぁはぁはぁはぁ。

発作。

死にたくない。

でもこのままだといつか死んでしまう。

次の日ママに電話した。

「死にたいの。でも死にたくない。このままだといつか本当に死んでしまいそうだから、入院したい」

ママは
「わかった。そうしよう。あなたのしたいようにしよう」

そう言ってすぐに来てくれて、
通っていたクリニックに一緒に行ってくれた。
入院できる病院に紹介状を書いてもらった。

病院にも一緒に来てくれて手続きをしてくれた。

大学3年の11月。
入院した。

リストカットがあったから閉鎖病棟。

面会を許されたのはママとケイ。
医師はケイの存在を大事にした方がいい。
あなたの精神安定剤なんだよと言った。

任意入院だからいつでも出れるけど、
少し休憩した方がいいから、
出ようとせず、生活を安定させることを
目標にしましょう。
食べる、寝る。これが1番大事。

そう言われた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. いつからだろう長男のイビキに気づいたのある日か...

  2. 今日は、私の月1の病院の日。精神科…精神科の後は、カ...

  1. そのあとはこうちゃんの子供のときの話やご両親が住んでいる...

  2. 発症

    08/08

    大学3年生になった。私のココロはだんだんと壊れていった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/24 編集部Pick up!!

  1. 双子の養育費を全く払わない夫
  2. 既婚の元彼から電話来てガッカリ
  3. 後味悪く感じた父の支払い態度

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3