ラヴィーナのブログ

過去の恋愛と病気のこと

  • 記事数 50
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 7

死にたい、死にたくない

しおりをはさむ

2016/08/24 11:23:53

  • 0
  • 0

ある夜、誰もいない。

私はアパートの4階に住んでいた。
窓の外は大きい道路。
ベランダはない。

窓に腰掛けた。

星を数えながら泣いた。

もうこのまま死のう。
ここから飛び降りよう。
えいってやれば死ねる。
もう疲れた。

下を見た。
歩道と車道の間には植え込みと大きな木。

飛び降りても死ねなそうだなぁ。
むしろ打ち所悪くて麻痺とか残ったら
その方がやだなぁ。

死ぬなら即死がいいなぁ。

そんなことを考えて、気付いた。

あー私死にたくないんだ。
本当は生きたいんだ。

とりあえず窓から降りた。
ベッドに横になり、泣いた。

でも不安が私を押しつぶす。
生きていいのか。
生きていけるのか。
死んだ方が楽か。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 嗤うもの

    2015/05/21

    人の生きるあがきを嗤うものは己のあさましい姿を嗤うがよい...

  2. 不安なとき悲しいとき苦しいとき辛いとき助けて...

  1. 死んでしまいたいそんな風に思える日は生きていれば何度だっ...

  2. あらゆるパスワードをクラウド上に保存しないずべて手書き...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3