バカだったなぁ…

昔の事を書いてみます

  • 記事数 262
  • 読者 293
  • 昨日のアクセス数 36

掲示板・14

しおりをはさむ

2016/08/31 05:59:18

  • 26
  • 0

行為が終わって
まさやはベッドの上に転がり
腕を伸ばしてそこにくるよう促す。



まさやの側にいって寝転ぶと、

まさや「ねぇ、彼氏いるの?」

と聞かれた。




「いないよ…いたらこんな事してないよ」

まさや「そりゃそーだ!じゃあ俺と付き合おうよ」



しん君が頭によぎる。



未練があるわけではないが、
悲しかったなぁ…



「いや…彼氏なんて、いらないし…」

まさや「えーーせっかくいい出会いだと思ったんだけどなー」



まさや、しつこく食いさがる。
てか援助交際のどこがいい出会いなんだ?



その場から離れたくなって、

「そろそろ帰る」

と言って立ち上がり、服を着る。



まさや「じゃあまた会ってくれる?」

「お金、くれるなら」

まさや「次は安くしてよ」

「五万」

まさや「えーまじ?…わかった、また会ってね」



そんな会話をして、ホテルを後にした。



その後、まさやから何回か着信があったが
電話には出なかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 車の中では、まさやの仕事の事とか住んでる所、とにかく色々...

  2. ラブホテルの部屋を選び、部屋に入るといきなりまさやが抱き着...

  1. オッパイだけじゃ、やだ!クリちゃん触って、gスポット探して...

  2. 彼氏とは11ヶ月続いた。そのうち10ヶ月はプー太郎だった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 不倫する女性は日本から出て行け
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3