バカだったなぁ…

昔の事を書いてみます

  • 記事数 227
  • 読者 278
  • 昨日のアクセス数 331

掲示板・13

しおりをはさむ

2016/08/30 14:41:54

  • 23
  • 0

ゴムを付け終えたまさやは
再び私の中に入ってくる。



でも、今度は何か…



痛い。



まさやがゴムを付けている間に
私のソコが、乾いてしまっていたのだ。



そんな事を気にもせず、
まさやは腰を振る。



ぱんっ、ぱんっ、ぱんっ…



前と違う感覚に、
気持ち良い…から早く終わって…に変わった。



まさや「気持ち良い…?」

まさやが聞いてくる。

「何か…痛い…」

それでもまさやは腰を振り続ける。

まさき「えー痛い?」

「うん…早く…イッて…」

心からお願いする。



じゃあ…、と

まさやの腰の動きが早くなる。



まさや「いくよ…いくよ…っ」



まさやは感じているのだろう、
息遣いが激しさを増す。



まさや「うぅっ…」



私の上にゆっくり覆い被さり、
果てたーーー。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 気持ち良いそう気づけた事は良かったと思うが快感に覚...

  2. ゆっくりと、さやかの中に入れた。さや「いたっ。いたい。...

  1. 正常位から体を返され、今度はバックの体勢になる。こ...

  2. 従兄弟の出現で中途半端になってしまっていた快感が戻ってきた…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 友人の子1歳が常に無表情で怖い
  2. 「私は人妻」とアピールする友人
  3. 障がい持つ妹の言動に疲れた姉

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3