ラヴィーナのブログ

過去の恋愛と病気のこと

  • 記事数 50
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 9

自殺願望と生きる意味

しおりをはさむ

2016/08/22 10:19:43

  • 1
  • 0

私は元々生きている意味がないと思っていた。

小学校のときはいじめられて
靴や筆箱がゴミ箱に捨てられていたり、
私の椅子だけベランダに出されていたり
クラス全員から無視されたり
仲間ハズレにされたりした。

私にも原因はあったと思うが、
私なんていない方がいいと
思うことは多かった。

うつ病になってそれはさらに増幅し、
死にたいと思うようになった。

きっかけがなくても
リストカットを繰り返した。

家で1人、泣きながら不安になり
カミソリで手首を切った。
暖かい血が流れると
生きてることを実感して落ち着いた。
ちゃんと消毒して絆創膏貼った。

死ぬために切るのではなく
生きていることを確認するために切った。

リストカットが始まって、
家の中の刃物は隠された。
ハサミ、包丁、カッター、カミソリ。
お姉ちゃんが車に積んで持ち歩いていた。
らしい。これは後から聞いた話。

ママが料理をしようとしたら
包丁がないからお姉ちゃんに聞いたら
持ち歩いてるということだった。

それでも切りたい衝動を抑えられない時は
泣きながらドラッグストアに行って
カミソリを買って切った。

カミソリは刃が細く鋭い。
良く切れるしキレイに切れる。
痛みも少なく血がいっぱい出る。
でも切り口がキレイだからすぐ治る。

いつでも切れるように
お守りのように
カバンの中にカミソリを入れて持ち歩いた。

死にたかった。
本当は生きて良いって認めてもらいたかった。
誰かに必要とされて
誰かのかけがえのない存在になりたかった。

死にたいと
生きたいは
紙一重。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 霊感強い女性が病院で見たもの
  2. 玄関のXmasリース盗られて悲しい
  3. 彼「ダメンズ」にしてしまう女性

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3