続、難病完治を目指すブログ

難病で障害者の難病女子が完治を目指して日々の出来事綴ってます。

  • 記事数 490
  • 読者 53
  • 昨日のアクセス数 94

2016/08/22 05:05:19

  • 2
  • 0

思い出してばっかりでスミマセン。

また入院中の話。

グレードの高いお部屋に入れたお陰で空調は個別でした。

看護助手に聞いた話。

「大部屋は寒いって言う人が必ずいて、空調入れられなくて暑いのよ。」

こっ、こんな暑いのに?悲劇!
なるほど、それで大部屋の人はホールで涼んでたのか。

だから、看護助手は私の部屋に掃除に来るなり、食事を運んでくるなり「ああ、涼しい。」

でも、寒いんです。
私がいた部屋。

どんな風向きにしても冷たい風がベッドに直撃!

看護師さんに文句言ったら
「そうそう、この部屋ベッドどこの位置にしてもあたるんだよね~あはは(笑)」
とか言ってるし…。

でも、だからといってつけないと暑い。
温度あげても思わず布団にくるまってちょうどいいくらい。

結局、軽くごねて設備の人に来てもらい私が居ない間にあたらないように風よけみたいなのつけてくれたけど

大差なし❗


あっあとさ
フリーダイヤルがスマホから使えなくて病棟の公衆電話からかけようとしたらテレカ(←テレビカードじゃないよ。テレホンカードね。)専用で仕方なくテレカ持ってたからテレカ入れたのさ。

そしたらブザーが鳴って「このカードはご利用できません」とか言うわけよ。

そんなわけねーだろ
って思ったけど受話器置いたら

なんと!

カード出てこないの!

はあぁ?どうなってんの?

ナースステーションは忙しそうだし、「故障の際はこちらまで」ってシールが貼ってあったからにそこに電話して(無料でしたしかかったから電話が故障していたわけではない)「カードをお返ししますからの送付先の住所を」って言われたから言ったのに次の日、看護師さんが

「電話会社の人が来てるんだけど…」

とか私を呼びに来た。

住所を言った意味は?

電話の解体現場で立ったまま待たされ、ここ病院だぞ!

テレカは返してもらったけど、曲がってたとかでそりゃ何年もパスケースに入れたままだから曲がるでしょうよ。

で、使えないからどうしろとの説明もなく終了。

もう公衆電話は使わない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 「奨学金」借りる事にモヤモヤ
  2. 年末年始に休み貰って激怒された
  3. 過去のマウント言動を思い出した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3