泣かないで

産後のえっち* 恋愛~結婚~セックスレス~出産・産後の現在(時々まじめ)

  • 記事数 397
  • 読者 1535
  • 昨日のアクセス数 383

幸せなセックス

しおりをはさむ

2016/08/22 11:05:38

  • 63
  • 0

※えっち編、閲覧注意!

 苦手な方は、スルー願います。











カズユキさんの熱い舌と

カズユキさんの硬いモノが、交互に

私の中へ入り続けて……

何度も快感の波が押し寄せる。






あそこから溢れ出たのを舐められ、

カズユキさんに腰を突きだして喘いだ。




「気持ちいい…あぁん…あっ、あっ」




私がイクと、休みなく…

再び、カズユキさんのモノが、

深く挿し込まれて、突き上げてくる。



「気持ちいい…あぁん、すごい…おっきい」



自分の身体なのに全く思い通りにならないで、

勝手に反応してた。



「カズユキさん…カズユキさん…ああっ」



必死で、意識を保とうとするのに

カズユキさんは、耳元で囁く。



「何?ルカ、好きだよ」



そう囁かれて…、

あそこが、きゅっと締まると、

快感に涙が溢れて……


好きという言葉すら、返せないで喘ぐ。




「あっ、イクッ…ああっ!イっちゃう!

ダメ、あぁん…出ちゃってるよぉ…」



私は、肩で息しながら、

ようやくの思いで、潮吹きがヤバいと伝える。

と……、

カズユキさんは、普通にサッと

私の両足首を持ち上げた。



「どれ?」



そう言って、私のあそこをのぞき込むと

舌ぜんぶで覆うように舐めた。



「ちょっ……見ちゃダメ……

あああっ!いっぱい出ちゃうよ!」




恥ずかしくって恥ずかしくって

どうにも出来ないで、いとも簡単に潮吹きした。



「だめだめだめーっ、出ちゃってるよぉ…」



私が、涙目で言うと、

カズユキさんは、ようやく



「お風呂で続きしよう?行く?」



と、言ってくれた。



「うん」



私は、恥ずかしくて俯きながら、返事をした。




「ほらおいで。」




いつまでも、ベッドの上でへたってる

私を抱き上げて言った。




「あー、よかった。

最初、ルカが無反応で怖かったよー」




私は、ヘロヘロで力なく笑った。



考えてる時に無反応になる事は、

必要ないと思ってあえて言わなかった。
 



それより、潮吹きは、厄介(´・ω・`)


防水シーツ毎回、敷いてないし、

カズユキさんが、バスタオル敷いてくれるけど、

ズレるし、足らない。




そして、私とカズユキさんは、

バスルームに向かった。




ふわっと抱っこされて、揺られるのは、

なんて安心感…少し、赤ちゃんの気持ち

分かる気がする。




もっと、

もっと…

バスルームが遠ければいいのにw




そして…



つづく。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 年末年始に休み貰って激怒された
  2. 母乳が終った後の胸を見てタメ息
  3. 過去のマウント言動を思い出した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3