良い子悪い子冷たい子

ACの私が感じる生き辛さ。けど変わりたい。心のリハビリと黒い本音。

  • 記事数 10
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 4

寂しい夜に

しおりをはさむ

2016/08/21 02:24:10

  • 1
  • 0

寂しくて寂しくて仕方ない夜がある。


誰かにそばにいてほしくて
誰かの温もりを感じていたくて
誰にでも良いから抱きしめられたい、そんな夜。


誰よりも誰かに愛されたくて
誰よりも愛に飢えていて……


でも、誰よりも愛されることに臆病。


愛されるってなんだろう。
愛されるたらどんな気持ちになれるんだろう。
私もその人を心から誰かを愛せるのかな。



言いたいことも、やりたい事も、してほしい事も全て我慢して飲み込んで。



それで私は幸せなのかな…?



言えないのは相手を思ってのことじゃない。
ただ、自分の気持ちを言って、相手から拒否されるのが怖いから。裏切られるのが怖いから。


私が我慢すれば良い。
我慢するのは慣れっこ。
私が我慢すれば、苦しいのは私だけ。


ねぇ?


それで私は幸せなの?
私が本音を言ったら、誰か受け止めてくれる人がいるのかな。


皆きっと驚いた顔して言うだろ。
「貴女でもそんな事思うんだね。」って。



どうしてこんなに愛されたいのに、誰かを愛して、そして誰かに愛されるのが怖くなってしまったんだろう。



前に進みたいのに、臆病な私が邪魔をする。


自分の気持ちを言おうとすると、口とか手とか声が震えてうまく言えない。
目もきっと泳いでる。


どうすれば治るかな……。




なんて考えてしまう土曜の夜。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 人は、皆、誰でも幸せになる権利を持っている。なのに、...

  2. 条件付きの愛は相手を支配してコントロールしようとすること。...

  1. 寂しい私と寂しく無い私がいる。誰にも会いたく無いけど、誰か...

    戯言

    • 1
    • 0
  2. 待っている側の立場は自分の思いが一方通行のような気がして辛い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3