ユリアさんのブログ

私の今までの記録

  • 記事数 191
  • 読者 228
  • 昨日のアクセス数 78

2016/08/20 13:41:21

  • 11

こうちゃんの硬くなったモノをしごきながら

運転手を見つめる、、こうちゃんは
そんな私の目線に気づき


「ユリアって、、変態、、笑」




そのまま私の胸へ顔を埋めた







「あっ、、、はぁ、、あん」





もう声は抑えなかった






運転手の手の動きが早くなる





ズボンのチャックからモノが出ていた








こうちゃんは乳首を舐めながら


私の足の間に手を這わす、、





「あっ、、あん、、っ」



パンティの上から

割れ目をなぞる、、






「んっ、、んぅぅん!!」




こうちゃんはそのまま私の足を大きく開け

運転手に見せた、、




「いやぁ、、ん!」



足を閉じたかったが

こうちゃんに抑えられ
どうにもできず、、







運転手は私の股を凝視していた




パンティにシミができてるのがわかる



愛液がパンティの脇を伝い
流れ落ちる、、









こうちゃんがそれを指で掬い


舐めた、、






、、ゴクッ、、







運転手はその時
一層手が早くなり





脇にあるティッシュを取り


「うっ、、!ううっ、、!」

と射精していた







私はその光景を見て
満足していた







車中
運転手の精子の匂いが充満してきたので

軽く服を整え
こうちゃんと降りた


お金は払わなかった笑







私は身体が火照りきっていたので

こうちゃんに肩を支えてもらい

数分歩くと


こうちゃんの自宅に着いていた、、

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. こうくんと落ち合い、車に乗り込む。いつもはラブホ行くけ...

  2. 息が上がってきて、キスしながら腰を揺らして、林のをまさぐって...

  1. けんじは 「 絵梨は乳首が 感じるんだよね 」私...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/24 編集部Pick up!!

  1. 義妹の連れ子には感謝しかない
  2. 隣人の子に挨拶無視され寂しい
  3. ママ友から急に「旦那貸して」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3