ブログランキング34

ジュリーさんのブログ

セレブセックス

  • 記事数 257
  • 読者 2123
  • 昨日のアクセス数 11400

妻vs愛人

しおりをはさむ

2016/08/21 10:44:15

  • 175
  • 6

いつものように、
秘書に、時計を、見て、2分で、出る。
そう言って、ドアの前で、熱いキスをして、私を抱いて離さない。
行ってくるよ。行ってらっしゃい。
今日は、夕方、電話する。
綺麗にして、出ておいで。

うん。
そう言って、見送る。

カレンダーを見ながら、涼の顔を見て、3ヶ月余り…
今日から、新しい月。
明日は、涼の誕生日。2の数字を撫ぜる。
逢えるわけもなく、お祝いできるわけもなく。
何も、変わらない、毎日。無駄に、過ぎる日々。

レイ。
タクシーでおいで。
いつものホテルの鉄板焼にしよ。

うん。

楽しく食事も、終わり、ホテルBARに寄った。

vip席へと進む時、涼が、立ち上がった。もう一人、ゆっくりと立ち上がった。

こんばんは。と。

会長は、ああ。と言い、腰に回した手を引き寄せた。

奇遇だね。

そう言って、涼のほうに、目をやり、涼は、妻です。と
会長に、紹介した。
女は、妻の、ミエです。
主人が、お世話になっております。と頭を下げた。

この女が、涼の妻。か。はじめてみた。見たくなかった
涼への、恋しさと、嫉妬の、複雑な気持ち。

涼は、妻に向かって、三井会長と、…奥様と、私を紹介した。 へー私は、奥様なんだ…

何か、嫌な気分としか言えない。

妻とか、主人とか、奥様とか…なんだろ、この言葉が、
妙に、逆撫でる。

そのやりとりの間、私と涼の視線は、一度も合うことは、なかった。
会長も、一度、私の方を見たが…

食事か?
あっ、まあ…そういう。

涼は、少し、ネクタイを緩めて、酔っては、いないように見えた。穏やかな顔には、見えなかった。

涼…まで、あと一歩で、…触れられるのに…

物凄く、視線を感じる。
チラッと、涼の妻という女を見る。
目が合ってしまう。
何、この女。
どこかで、会ったか?
なぜ、そこまで、私を凝視する。?

会長に、行こっ!って小さく言う。

私は、平然を、装いながら、突き刺さる、視線が、気になった。 なんなのよ。

会長も、気づいたのか、うちのレイが何か?と!笑う

妻という女は、いえ、とてもお綺麗で、見とれてしまいました。などと、ごく、当たり前の社交辞令。
何かを感じたのか?

涼に、失礼や、と促されても、

奥様、…あの、… まだ.私に、絡む気か?

なにっ!?と、わりとキツめに答えた。

立ったまま、この時間は、なんなのよ。

支配人が、すかさず、あちらに、お席ご用意しますか?

会長は、よかったら、君ら、どうぞと!

はい。いえ、僕らは、もう、出ますので。

まぁ、いっぱい呑んで行きや。奥さんもご一緒の事だし、ご馳走しますよ。

なぜ、会長は、同席させたの?

支配人に、VIP席に用意させる。

何故か、四人の宴に。 ありえない。

確実に、私の機嫌は、悪く。 落ち着かない。

涼も、絶対に、私を見ない。不自然なくらい。

会長は、私の腰に手を回して、深く座っている。

さっき、ワイン飲んできたから、シャンパンでええか?

ピンドンと、フルーツに。

まっ!乾杯。機嫌の悪い私は、一言、何に?

会長が、私のグラスに、レイの可愛さに、乾杯。と。
涼に。見せつけるかのように。

君らは、何に、乾杯?と、会長が、振った。

妻は、明日、主人の誕生日で、今日、食事に来たんです
明日は、友達が、祝ってくれるらしく、私とは、今日なんです。

そうかいな。と、会長は、話を合わせている。

あの、?
奥様は、モデルさんですか?

3人とも、はぁ?の返事の中、変な空気。

違いますけど。私は、言ってのけた。

爆弾発言をする。

主人の、待ち受けの、写真。の。
モデルさんが、目の前に、来たのかと、驚きました。

涼の、顔色が、変わる。

?何? この女は、いったい、何を言ってるの?

シャワーを浴びている。モデルさん。
奥様に、そっくりで、びっくりしたんです。

涼が。今そんな話ええやん。と、遮るが、

会長まで、そんなんあるの。
見せてよ。

うちのレイに。似てるなんて、見たいな。
なぁ。
レイ。見たいよな。

涼の強張った顔。動揺している。

貴方。見せてあげたら。 貴方…と、呼ぶの…

涼は、怒ったように、自分。やめや。と、

女は、笑いながら、本当に似ている。と、ひつこい。

会長は、涼に、レイじゃないなら、見せてよ。と笑う

いや、本当に、…もう、

会長が手を差し出す。 涼は、困っている。

空気が、凍りついた。 妻の、確信犯だ。

きっと、この女。写真が、私である事に、気づいたのだ。
会長が、レイと。呼んだ時。えっ!見たいな顔をした。

女って、鋭い。女だからわかる。 確信犯。

いったい、何がしたい?

会長も、涼が、見せない事で、余計、引かない。

うちのレイ似のモデルの写真を、入れてるって事は、
若社長。うちのレイが、タイプ? って!笑う。

誰も笑えない。

気まずい。

見せてよ。

本当に、私の写真なんだ。だから、出さない。
どんな写真なのか?全裸?まさか。

女は、貴方、変よ。と、涼を覗き込む。

会長は、若社長。見せてくれ。

収まりがつかない。

ねぇ、いいじゃない。もう。

いや、見たい。会長も、私の写真だと、確信したから、譲らない。

とうとう。涼は、内ポケットから、スマホを出してしまった。

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. ジェニファーさん(47歳)ID:4916513・08/21

    涼さん、レイさんのこと迎えに来ないの?
    何故…。
    3ヶ月、進展なかったのかしら?

  2. アリエルさん(99歳)ID:4916486・08/21

    P

  3. リマさん(99歳)ID:4916462・08/21

    えーーー、ドキドキの展開。
    この妻きっと簡単に涼さんを手放さないですね。
    蛇のようにしつこそう!

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. レシピ通り作った料理に夫の感想
  2. 元同僚の恋愛相談受けてイライラ
  3. 忘年会で泥酔した彼氏にドン引き

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3