バカだったなぁ…

昔の事を書いてみます

  • 記事数 282
  • 読者 299
  • 昨日のアクセス数 116

掲示板・10

しおりをはさむ

2016/08/29 09:23:58

  • 21
  • 0

「んあ…あぁんっ」



まさやのソレが
パンティを横にずらして
入ってきた。



まさやのソレは
大きい…っ!



私の中が圧迫されているようで
最初は力が入り、少し苦しかった。
が、まさやが耳元で

「気持ちいい…」

と囁いてきた時、
全身の力がふっと抜け
まさや自身をぐっと感じた。



ぱんっ、ぱんっ、ぱんっ…

ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ…



響く淫靡な音も相まって、
初めて挿入されて
気持ちいい、と感じた。



まさやが動く度に

「ぁん、あっ、あっ…」

と甘い声が漏れる。



まさや「ゆいちゃん、可愛い…」



まさやが腰を動かしながら
唇を吸ってくる。



「…んん…っ」



舌と舌が絡み合う。
口からは唾液が溢れる。
そんなの御構い無しに、
お互いに相手の唇を貪った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. わざと音を立ててクリトリスを強く吸引した……つぷぷっ...

  2. https://youtu.be/XRdoQdwL-x0...

  1. 「ま、待って」望くんの唇から逃れるように...

  2. たった今、私に響いたイイ言葉の覚書あおいくま。あ→...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3