ラヴィーナのブログ

過去の恋愛と病気のこと

  • 記事数 50
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 6

引きこもり

しおりをはさむ

2016/08/18 12:41:19

  • 0
  • 0

大学3年の夏休みに入った。

ケイは仕事。

日中はほとんど寝てる。

家から出ない日が続いた。
カーテンも閉め切り、不安と戦った。

お姉ちゃんも仕事。

家に1人。
寂しかった。

ほとんど食べない。

病気になったことをママに話した。
ママはパパには内緒にしていてくれた。
きっと「心が弱いからだ」って言われるのを
わかっていたし、何より私がパパには言わないでと言ったから。

でもパパは私からメールがあんまりこないこと、家にもあまり帰ってこないことなどから

「あいつは大学に行って男ができて
妊娠中絶でもしたんじゃないのか」

ってママに言って、ママが切れた。

「あんたのせいでうつ病になって苦しんでるのになんてこと言うの!バカじゃないの!」

それからパパは少し変わった。
ママに私のとこに行ってやれ、と言って
ママは毎週来てくれるようになった。

なんならパパがどっかに行くから
私が家に帰ってきてゆっくりするといい。
と言っていたらしい。

私が病気になってママが来てくれた時、
痩せ細った私を見てママが
「ごめんね。守ってあげられなくて。
ママのせいで苦しませてごめんね」
って謝って抱きしめてくれた。

涙が止まらなかった。

ママは充分に私を守ってくれたし、
ママのせいで病気になったんじゃない。
全部パパのせいなのに。
そう思わせたパパを許せなかったし、
私が病気にならなければママを悲しませなかったのにって思った。

ごめんね。ママ。
出来損ないの娘で。

ママといると笑えた。
ママとお姉ちゃんとケイがいれば
私は安心して眠れた。

だけど家からは出れなかった。

1人の時間が永遠に続くような気がした。
だから常に誰かと連絡し続けた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 誕生日プレゼントは質屋の購入品
  2. 出産当日は家族総出で来るらしい
  3. 子の発達障害を疑われショック

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3