運命の人。

20年の時を経て動き出す。

  • 記事数 111
  • 読者 449
  • 昨日のアクセス数 34

2016/08/18 00:48:07

  • 50
  • 0

「いたっ・・・・」


10年ぶりのエッチはやっぱり痛みから始まった。


「やっぱり痛いか。。。しばらくこのままにするか」
「彼」は入れたまま嬉しそうに抱きついてくる。
思わず笑ってしまった私。


彼「なんだよ」
私「だって・・・子供みたい」
彼「アオイだって嬉しそうだよ」
私「嬉しくて笑ってないよ、呆れて笑ってるの」
彼「ん?」
私「だって・・・自己中なんだもん」
彼「ばれたか(笑)」


ほとんど動かないで待っていてくれたおかげで痛みはおさまってきた。


彼「どぉ?」
私「うん、だいぶ痛みは無くなってきた」
彼「やっぱりセカンドってあるんだな」
私「ほんとだね」
彼「あのさぁ?」
私「ん?」
彼「しっかり吸い付いてる、動かしてみていい?」
私「うん・・・痛かったら言う」


彼はゆっくり、腰を振り始めた。


うわ・・・気持ちいいよ・・・


ゆっくり動かしてくれるので痛みはほとんど感じなくなった。
逆に快感が体を刺激し、勝手に吐息が漏れた。


アオイも気持ちよくなってきた?


紅潮してきた「彼」の顔を見て唇を重ねた。


イッていいよ・・・
「彼」は感覚を取り戻すかのごとく果てた。


果てた後も接吻は止まらなかった。

今度はアオイにイってもらうからね・・・

そう囁くとゆっくりと指を私の中に滑り込ませてきた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. どうして無痛分娩を選ぶのか
  2. 整形手術を良く思わない理由は
  3. 少年野球甘く見てたママから不満

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3