ブログランキング32

ジュリーさんのブログ

セレブセックス

  • 記事数 257
  • 読者 2115
  • 昨日のアクセス数 11309

届かない想い

しおりをはさむ

2016/08/18 01:38:46

  • 202
  • 1

レイ。
やっと、俺の女になったか。

そう言いながら、うつ伏せの私の背中を
優しく撫ぜる。愛してくれる男

今夜も、この腕の中で、眠る。

ねぇ。家出でもしたの?

私の問いに、笑った。

ん。

そう。

愛してくれる男の、腕の中で、目覚める。
シャワーから出る男を、コーヒーを入れて待つ
新聞を読む側に座る。
スーツを選ぶ。時計を、選ぶ。玄関の2分のキス。

そんな毎日。

新しい車がきた。
白のフェラーリ。別注の、ピンクのシートに、
REIのイニシャル。何処までも、満足させてくれる。
乗り回して喜んでみせる。

前のマンションを片付けよう。
1本の、鍵は、涼が持ったまま。

マンションに、車を走らせる。

えっ!

見覚えのあるポルシェとすれ違う。

涼… 一瞬、こっちを見たような。

ミラーで、追ってしまう。

フェラーリの私には、気づかない。
なぜ、こうやって引きあわせるの…

なんで、また、今日なの?

マンションに、寄ったのか?
今でも、まだここに寄っているの。

中へ。

リビングのテーブルの上に。CD

『アンチェインドメロディ』私の好きな曲

誕生日おめでとう。myloveのカード

2日後、私の誕生日。

涼ーーー叫んでしまう。

泣きくずれる私。

なんで、この曲を今。この切なすぎる歌詞を。私に。

涼…溢れる涙。

震える手で、かける。

愛しい人、君に触れたい、まだ、君は、僕のもの?
君の元に帰りたい、君が欲しい…

そんな歌詞をなぜ贈るの

いつか、ふたりで見た、古い映画で、この曲が好きになって、
私の、特別な曲。ピアノリクエストは、この曲。
涼だけが、知っている。思い出。

私のいない、この部屋に、置いて帰った涼は、…
さっき、すれ違ったのは、何のいたずらなの

バックから、出したスマホを握りしめる。
かけてはいけない。

誰もいないこの部屋で、声を出して泣いた。

マンションに戻って、涼のスマホを開ける。

最後の、LINEに、

麗。お誕生日おめでとう。お前と出会って
誕生日を、祝えないのは。初めてやな。
向こうの、マンションに、今まででいちばん
俺の、愛を込めた、プレゼントを置いてきた。
お前だけが、わかるはずの愛や。
向こうの、マンションは、俺がまだ、しばらく、払う。
いつか、ふたりで帰れるように。
麗。愛してていいか?

涙で、読めない。

涼…もう遅いよ。私達。
涼…会いたい。

届かない想い。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. リマさん(99歳)ID:4888673・08/18

    切なすぎて涙出ました。
    揺れる女心…ですね。

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 玄関のXmasリース盗られて悲しい
  2. 「奨学金」借りる事にモヤモヤ
  3. 元夫に彼女が出来て大激怒した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3