ブログランキング34

ジュリーさんのブログ

セレブセックス

  • 記事数 257
  • 読者 2115
  • 昨日のアクセス数 11309

2016/08/15 15:51:42

  • 111
  • 0

会長の怒りは、

涼…の挑戦的な言葉に、苛立った。

電話を切った後の、この気まずさ。
呼んでいた新聞を畳み、パン!とテーブルに置く。

バルコニーから、外を眺め、立ち上がる。

着替える。一言。

ねぇ。すがるように、会長の腕を掴む。
リビングへ行こうとする、会長の前に立ち、胸に顔を埋める。
お願い。待って。
レイ。邪魔。絶対、抱くはずの私の肩を、避けて、
クローゼットルームへ。
追いすがる。何も、しないで。お願い。今回だけ。
背中を向けたまま。バスローブを脱いで、ワイシャツを着る。
会社に行くの?

仕事や。一言だけ。

無言の背中。年齢の割には、鍛えられてる、大きな背中
急に、振り向かれ、
お前、会わない。とは、言うけど、一度も、別れるとは、言わへんな。
彼奴も、別れない。みたいな、言い方やったな。

気に障る。

私の手を掴んで、クローゼットルームから、ベッドルームへ。
ベッドに、押し倒し、馬乗り。
激しくキスをする。
私は、必死だった。必死で、会長の首に、手を回す。

会長は、それでも、意地悪に、ニヤッと笑って
離れようとする。

腕を掴むと、何?、抱いてほしい?笑う。鼻で笑う。
優子さんに、スマホを持ってこさせる。

運転手に、30分で、出る。指示した。

ねぇ。別れる。会いません。

返事は、ない。

ベッドから離れ、クローゼットルームへ。

ベッドに、座る私を、スーツに着替えた、会長は、
肩を抱き。耳元で、上手な、キスやったで。

本当に、嫌な男。
それでも、頼むしかない。

まだ、今日は、調べるだけや。不気味に、笑う。

何処にも出るな。連絡も、とるなよ。

そう言って、部屋を出た。

涼とのスマホに、電源を入れる。

いっぱいのメッセージ。
今日の、メッセージに、
俺は、大丈夫。お前の方が、心配。
電話できるようになったら、かけてくれ。
俺が守る。俺がついてる。怖がるな。

スマホを開いていると、
バイブする。コールだ。

涼…
レイ。大丈夫か?
あの人は、なんて?

涼…私が解決する。
必ず、また。連絡して会う。
それまで、待ってて。
だから、会長に、あんな事言わないで。
電話にも出ないで。
私が、戻れば、おさまる。とにかく、なだめる。

レイ。今しか、ない。別れろ。
全部捨てて、出てこいって。
俺も、全部捨てていい。会長に、会うつもりや。
さっきの、会社と、引き換えって言葉が気になる。

涼…本当に、ダメ。今動かないで。

私が、欲しいなら、何もしないで。
必ず、戻るから、待ってて。
私は、今更、涼が欲しい。だから、私の言う通りにして

レイ。・・・

待ってて。
会長から、連絡きても、挑発に乗らないで。
連絡は、入れるから。

私は、優子さんに、事の経緯を話す。
どうしたらいい?

優子さんは、背中をさすってくれる。

会長は、夜、ここに。
お風呂に、入る。一緒に。
後ろから、抱き。耳を甘噛みしなかまら、上手なキスでもしてくれよ。顔を撫でる。

レイ。
今日は、片桐建設のメインバンクの支店長とランチ会議したわ。たまたま、時間か合ったから。
若社長と、会ってみようかと思うけど。
ベッド行こか。レイ。
お前次第やな。

ベッドで、何か資料を後ろから抱いて、見せる。
片桐建設が、関わっているプロジェクト資料だ。
ほら、これも、これも、ここも、うちと関係ある。
全部外そうか。
目障りやから。
首筋を舐めながら、見せる。
片手をバスローブの中に、入れて、胸をさわっている。
仕事って、色んな、人が、関わってるから、
迷惑な話やなぁ。

ねぇ。やめて。お願い。

振り返って、首に、手を回す。

こんな事してもらった事ないな。レイ。
好きな男の為っていうのが、気に入らんな。
他の女は、必死で、抱かれに来るのに。
お前は、抱かせてる…やもんな。
それが、またええけど。

もう。会わないから。パパ。

こうやって、私を支配する男。
じわじわと、追い詰める男。

レイ。口で、して。
仰向けに、寝そべる、足の、間に、座り、
柔らかい。ちん◯を咥える。舐める。
足で、私のからだを挟む。
舐める私の顔をみながら、
この姿。写真で、送ったりたいな。
これが現実。レイが、受け入れた現実。と笑う。
若社長に、お前を守る為に、俺を舐めてる。って!

悪趣味。そういうところが嫌い。

ベッドから、降りる。

レイ。こっち来い。

部屋から、出れない、悔しさ。
戻るしかない。悔しさ。

横に背を向けて座る。

寝かされて、めちゃめちゃに、される私。

うう…胸も揉みくちゃ、アソコは、ぐちゃぐちゃに、舐められる。
い…や…

嫌?

嫌がってええの?笑って言う男。

嫌がって。嫌がって。抱かれろ。

嫌がってる顔を見な、起たへんわ。

からだ中をいたぶる。

どうする。レイ。
俺が、お前の言う事聞いたら、何してくれる?
なんでも、してくれるんやろ。

勃ってきた。

一番嫌がることしよか。

ん…うう…ぁぁああああーーー

痛そうやな。
かわいそう。
痛いか。

ググググチュグチュグチュ。

ん…ん…っん

あーあ、レイ。じっとり汗かいてきたな。
力抜いてみ。
震えてるやないか。
かわいそう。

レイ。明後日から、バリやで。
海見ながら、抱いて抱いて抱いてやな。
可愛いかったるで。レイ。

うう…
ゆっくり動く。

きつー締めるなぁ、若社長が、離さへんわけやなぁ。

乳首を、吸っている。
あ、、、、、
この乳首も、若社長に、どう吸われた。

嫌っ!やめてよ。

レイ。上手なキスしてや。

うう…

クチャっと音を立てる。

嫌嫌嫌

死にたいぐらい嫌。

ねぇ。私のお願いきいてくれるよね。

考えとく。

バリで、決める。
今。保留に、したってるで。
おとなしく、抱かれてたらええ。

ああ…んんああああーっっ

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 玄関のXmasリース盗られて悲しい
  2. 既婚男性と別れて彼のFB投稿見て涙
  3. 結婚記念日を覚えやすい日にしたが

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3