男というもの、女というもの。

誰にも言えない私の性体験を、赤裸々に綴ります。

  • 記事数 29
  • 読者 27
  • 昨日のアクセス数 9

男というもの、女というもの。(25)

しおりをはさむ

2016/08/12 14:57:38

  • 2
  • 0

ついに通院が終わり、先生と会う機会がなくなった。
そして、先生は病院を辞めた。

新しい職場のことは聞いていたが、私が通院するような病院ではなかったので、再び先生の患者になることは叶わなかった。

先生が新しい職場に行くようになってから、久しぶりにメールがきた。

やりとりをするうちに、会うことになった。

職場が変わったので引っ越しもしたらしい。
面倒なことにならないことを条件に、アパートを教えてもらった。
聞けば、私のうちから車で15分も掛からない場所だった。

そして会う約束をして久しぶりに会った。

彼女とはまた遠距離。

大好きな先生の部屋で、セックスをした。
1階のソファーで絡み合い、抱き上げられて2階のベッドへ。

彼女ともこのベッドでやってるんだろうな。

そう思ったけど全然イヤではなかった。
だって今は、私が抱かれているんだもの。

先生は激しく震えるマッサージの機械を取り出すと、私にあてた。
「こういうの好きでしょ?」。

私はイキまくった。

もう、先生の虜。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 新しい臨床心理士の先生に会う。イコールF先生のいない...

  2. 先生

    01/25

    下の娘(17才)が、産まれてから、主人とは、セックスレス...

  1. 先生の部屋を出たものの帰る気にならず先生のアパートの駐車場...

  2. その飲みから、佐伯先生と病棟で会うと、ムフフって感じだった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3