ローラさんのブログ

  • 記事数 103
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 15

乳がん一次再建術のその後

しおりをはさむ

2016/08/10 22:36:21

  • 1
  • 0

5月に初期乳がんの全摘出一次再建術を受けた。

右胸の乳腺を全摘出したけど、乳頭は残せた。
センチネル生検でリンパも取らずにすんだ。

自家再建は腹筋をひとつとお腹の脂肪が使われた。

だから、お腹を分断する大きな傷が残った。
胸にも直径5センチほどのつぎはぎができた。
切除した患部の真上の皮膚は摘出する必要があったのでその部分にお腹の皮膚が持ってこられた。

手術から3カ月が経って胸のふくらみは馴染んで落ち着いた。

だけど、必要な人に知ってほしいから書いておこうと思う。


私は、再建を結構ぐるぐると悩んで、多分やらなかった方が大きく後悔したと思うしやってよったと思うけど、やっぱり切ったとこは元のままではない。
胸は仕方ないけどお腹も違和感は消えない。

元々、ざっくりと中のものを胸に移してお腹の皮膚を引っ張り合わせるので突っ走りは免れない術式だけど、痛みではない違和感が、癌の完治とはいえ元どおりではないと常に感じさせる。

ずっと傷を見なくてもずっと傷を感じる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ダイエット細々と続けてますよー。月1のプチ断食と朝夕のプ...

  2. 痛み止めのチューブを抜いてもうとっくに六時間以上。あ、これ...

  1. 昨日、4度目の採卵してきました。結果、12個、採...

  2. 術前

    04/14

    さて、手術まで一カ月をきって、昨日は最後の診察、というか手術...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 30歳バツ1独女は「売れ残り」
  2. 自衛隊の彼の態度に苛々する
  3. 産休を全消化して産休明けに退社

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3