母親?人妻?…それでも女。貪欲に生きる私。

ギャンブルも、不倫も、借金もしてます。これが今の私の現状です。

  • 記事数 645
  • 読者 935
  • 昨日のアクセス数 1501

497、4P編②

しおりをはさむ

2016/08/10 20:29:22

  • 83
  • 0

稲田の横にいる青葉くんは、またすぐに
オチンチンを口に含み、おもいっきり喉の奥まで
出し入れを始めた。


「んあっっ!くっっんっ!!!」


稲田は声が出せずに、悶えるのみだった。
リクくんが、私の耳を噛みながら
「青葉のフェラは奥の奥まで入るから、
スゴいですよ。
俺は毎日これで抜かれてます。

こんな気持ち良さそうな稲田さん見るだけで
濡れてませんか??」


そう言いながら、リクくんは私の乳首を
転がしたり摘まんだりを繰り返す。
ピリピリと走る電流が弱すぎて、もっともっと
強くしてと身体が欲する。
次の瞬間、


「あーーっっ、、あっあっあぁぁ!!!
でるでるでるッッ!!!」
青葉くんの口腔内に2回目の精液を放出した。
青葉くんは、その精液を
稲田のアナルに垂らしながら、アナルに
指を2本出し入れし始めた。

ジュポジュポッ、、、卑猥な音と
稲田の大きな喘ぎ声がこだまする。


「だめだめだめ!!ちょっとっっ!!」
その言葉は青葉くんには届かず、、、
前立腺を責められて、むりやりまた勃起
させられて、それをくわえられる。


もう稲田は、ブルブルと震えだして
青葉くんの頭を持つだけしか考えられなく
なっているようだった。





「こんなに、何回も抜かれるの?」
リクくんに訪ねると




「そうですね。青葉は遅漏なんですよ。
俺は普通ですけど、だから、ものすごいSで
青葉なしでは、考えられない身体にされました。

ののさんも青葉のピストン試してください。
飛びますよ?(笑)
その前に、俺のを堪能してくださいね?」



そういうと、ソファーから下におろされて
タオルを引いてある床に、ほぼ服を着たまま
まんぐり返し状態にされる。


!!!!!!!!
私はビックリして固まっていると
スカートだったので、ショーツだけの状態になり
そのショーツごしに、唇を押し付けてきた。
そして、ハムハムと唇を動かす。
またピリピリと弱い電流で、たまらなくなる。


「リクくん、もっとして。」
そういうと、リクくんは
ショーツの横から舌だけを滑り込ませて
いきなり動かし始める。
まんぐり返しの状態では逃げられない。
なぜだか、愛液が溢れるのがわかった。

「ののさん、じらされてじらされて
こんなに溢れさせて、、、
本当にエッチなんですね。
もっと、感じさせてあげますからね。」



そういうと、ぐぐーーっと、舌をおマンコに
沈めていった。


いやぁっ!!!声が出てしまう。
私の声に青葉くんが反応する。
「3回目抜いたら、ののさんの番ですから。
少し待っててください。」

青葉くんが、アナルに3本目の指を入れながら
もう片方の手は袋を揉みながら、グポグポと
音をたててフェラをしている。
稲田は、もう溶けてブルブル震えるだけで
腰がビクビクし始める、、、


うわぁぁっーーーーっ!!!!
3回目の射精を終わらせ、精液を飲み込み
稲田をベットに横になっててもらって
青葉くんは、うがいをしに行って帰ってきたら
クンニしている、リクくんの対面に座り
私のショーツを上手に脱がせたと思うと
私のおマンコを舐めながら、二人の舌は絡み合って
抱き合うような形になっていた。
私は二人に辛くないように抱えられているが
初めての二人の舌の不思議な感覚のクンニに
腰が溶けてしまっていた。


「くるしい、、、おろして!!!」
そういうと、横にしてくれるが
二人はDEEPキスをしながら、また私の
おマンコを貪る。
こんな感覚、されたことない!!
きっと、二人が付き合っているから
出来ることなんだ。


私は、1回目の絶頂を迎えても
まだまだ、二人はペチャペチャ、クチュクチュと
止まらずに舐め続けていた。





たまらない、、、
これが二枚舌?(笑)なんてね。



私は、また2回目の絶頂を迎えようとしていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ==舐める?どうやるんだろ…==またまた未知の領域…とり...

  2. 「うぁぁぁん……んんっ……あぁぁぁんっ……」「ロー...

  1. ベットに倒れ込むように横になる。私は、下半身に何もつけてな...

  2. シャワー浴びて遅い朝食取ってやっと落ち着いた慶さん昨日買...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が飲み屋の女性と浮気している
  2. 夫を本気で怒らせてしまった
  3. 整形手術を良く思わない理由は

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3