バカだったなぁ…

昔の事を書いてみます

  • 記事数 241
  • 読者 287
  • 昨日のアクセス数 485

ゲーム・11

しおりをはさむ

2016/08/18 10:20:43

  • 20
  • 0

先輩の指先がソコを、突起を攻める。



「いやぁ…あぁん」



体をよじり、逃れようとするも
体をうまく動かせない。



やだ…



頭では拒否していても、
体は違う反応をする。



くちゅ、くちゅ、くちゅ…



先輩の手が動くたびに
私のソコから淫らな音が聞こえる。



それと同時に、
甘い声も漏れる。



「あっ、ぁぁん、も…やめっ、ぁん」



先輩の手の動きが激しくなる。
私は目から涙が流れるのを感じた。



…お願い、止めて…



ふと、先輩の手が止まった。



カイ「先輩、ちょっといいすか?」

先輩「あ?何だよ今いーとこなのに」



私は2人の会話を
肩で息をしながら聞いている。



とりあえず、助かった…のかな?



「…」
「…」
先輩「おーわかった!」



カイが退散する。



先輩「さて…」

先輩が私に向き直る。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 先輩「続きしよっか」そう言った先輩の顔は笑っていた。...

  2. 先輩「リリト・・・」私「あ・・んっ・・・あっ」...

  1. 和也先輩は指二本は動かさずクリを舌先で突ついたり下か...

  2. ヒロミちゃんは、あの後サエキ先輩のファン?追っかけ?になって...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/28 編集部Pick up!!

  1. 保育士歴10か月「もう無理です」
  2. 園ママのグループLINEで既読無視
  3. ブランドの類似品買おうとする夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3