バカだったなぁ…

昔の事を書いてみます

  • 記事数 263
  • 読者 292
  • 昨日のアクセス数 1962

ゲーム・10

しおりをはさむ

2016/08/18 03:03:48

  • 20
  • 0

先輩「感じてんじゃん」

先輩は嬉しそうに笑う。

「違…っ」

先輩「だってほらー」




先輩の手が、
パンティの中にさっと入ってくる。



くちゅ…



先輩は指を見せつけてきた。

先輩「ほら、こんなに濡れてる♪」

先輩の指先には
たっぷりの愛液がついている。



嘘だ…

だって今、無理やりされてるんだよ…

それなのに濡れてるとか…

私、おかしいの…?



私が何も言えなくなると

先輩「続き♪」

と言って、直接ソコを攻めてきた。



「あぁ…っっ」



隣の部屋には
彩子とカイがいるはず。



こんな恥ずかしい声、
聞かれたくない。



でも…



止まらない…っ。




彩子、助けて…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 先輩の指先がソコを、突起を攻める。「いやぁ…あぁん」...

  2. とにかくタケダ先輩の指揮を見た。ハーモニーが綺麗に響い...

  1. 先輩「続きしよっか」そう言った先輩の顔は笑っていた。...

  2. ヒロミちゃんは、あの後サエキ先輩のファン?追っかけ?になって...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3