マドンナさんのブログ

  • 記事数 8
  • 読者 48
  • 昨日のアクセス数 3

旦那の言い訳(記録メモ)

しおりをはさむ

2016/08/02 10:00:31

  • 13
  • 3

・女の相談を私と聞いてるうちに可哀想。助けてやりたい。
と情が出てきてしまった。

・ボロボロ泣いてる姿を見て抱きしめてあげたくなった。

・私がコンビニに行った時に抑えがきかず抱きしめてしまった。
その時女も抱きしめ返して来て俺の胸で泣き続けたので
そこから変な感情が生まれた。
その時、俺がしっかり心のカバーするから落ち着くまでは
ずっと家にいてな。と約束してしまった。

・女の元気のない姿を見てるのが辛く、私にバレないように
そこそこと頭を撫でたり抱きしめてあげてた。
最初は、ダメだと頭でもわかってたはずなのに行けないことをしてる意識がなくなってきてしまった。

・私がお風呂入ってる時は、必ず抱き合いキスをしていた。

・お互いキスだけじゃ物足りなくなりエッチな気持ちが出てきてしまった
私に悪いと言う気持ちもありキスだけで我慢していたけど
女の方からボディータッチをしてくるようになり
エッチしたい衝動にかられタイミングを見ていた

・外で待ち合わせをしラブホに行き行為をしてしまった。
そこから女から大好きになってしまいましたと告白をされ
舞い上がってしまってた

・夜、寝るときもお互い寝たふりをしていて私が爆睡した後に
キスをしたり手を繋いだりしてた
私にバレた日は、女が俺を指を舐めてきたりおっぱいを当ててきて
我慢が出来なくなってしまった。
あのスリルにも興奮してしまい私が横にいるのにエッチをしようと
前議までしてしまった。
そこで私にバレ焦った。

こんな関係は、よくないとわかっていたんだけど
止められなかった。
これでこの関係もやめれるとあの日バレてよかったと思ってる。




これが旦那の言い訳。気持ち悪い。
1番悪いのは、私だわ。
女の一人で寝るとトラウマが出てきて辛いから
落ち着くまで一緒に寝たい。に
すんなり騙された私が悪い。バカみたい。

過呼吸起こしてパニックになる彼女を助けたいと
思ってしまった私が悪い。

同じテーマの記事

コメント3

しおりをはさむ

  1. ベレニスさん(40歳)ID:4844716・08/13

    初めまして。
    トピから知ってて、その後どうなったのかなぁ…と思って来ました。

    コメントしないでおこうと思ったけど、今回の話は自分とリンクするとこがあって。

    昔、友達の家に泊まりに行った時、同棲してた友達の彼が『ベレニス頑張ってるよなー』って頭をポンポンしてきたことあったんです。
    しかも、友達のおらんとこで。
    その地点で私は“ゾワ〜”ってなって。それまでは年に数回その友達カップルと会ったりしてたけど、それ以来1度も友達カップルと会ってません(笑)
    頭ポンポンされただけだけど、こんなん何も思ってない男の人がするかな⁉︎って思うじゃないですか(>_<)
    これが普通の反応だよっての教えたくてコメントしました(>_<)

    マドンナさん、私は旦那さんより女に腹が立ちます。
    甘えたいなら他所行けよ!て感じですね!
    キッチリ制裁できるよう応援してます(>_<)

  2. アンジェリンさん(101歳)ID:4759313・08/03

    困っている方を助けたい、力になりたいと思うのは当たり前。
    抱きしめたいまでは分からなくはない。
    ただ、そこから先はキスしたいとか普通思わない。
    好きになっても普通は言わない。ましてや恩人に。

    結論。あなたは全く悪くないです。
    ご自分を責めないでください

  3. ナギサさん(30歳)ID:4752661・08/02

    マドンナさんは悪くないです。
    マドンナさんが優しかったんです。

    応援しています。

関連するブログ記事

  1. バカ旦那3

    2015/01/11

    なんかさ女の旦那にバレてなくて俺だけお前にバレてさズル...

  2. きょうくんに抱きしめられながらいま思っていることを...

  1. その後、旦那からしつこいくらいに女とのことを聞いた。き...

  2. 09/02

    涼くん?大丈夫…だよ。大丈夫…サ…キ…ハァハァハァ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 義弟嫁が妊娠しお下がりを催促
  2. 義母に人格否定されていて悲しい
  3. 過疎化が激しい地域で悩む子育て

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3