明日を夢みて。

普通の女の子。でも裏を覗けば……【風俗嬢、時々過去話】

  • 記事数 84
  • 読者 41
  • 昨日のアクセス数 42

おっぱい大好きムネオさん

しおりをはさむ

2016/07/30 17:48:08

  • 4
  • 0

確かこの時は痴漢コースの90分。



準備をして、向こうがシャワーを浴び終えるとプレイが始まった。



さわさわっとお尻を撫でられる。
まあここまでは至って普通の痴漢プレイ。



え、痴漢…?
ってな感じでびくっとして、手を少し強めに振り払ったり、だけどそんな抵抗も虚しくだんだん感じてきちゃう。的な演技をしながら、特別変わったこととなく進んでいった。



ムネオは一通りシチュエーションを楽しんだらしく、私をベッドに誘導してきた。



「おっぱい綺麗だね」


「そうかなぁ。ありがとう」



胸に関して褒められることは割と多くて、普段他の人の胸なんか見ない私は、ほう…これが綺麗なのか…よく分かんないな。と思っていた。



すると、そこからムネオはひたすら胸を攻めてきた。



そう、この人はおっぱいが大好きらしく、本当にひたすら胸!胸!胸!しかも、乳首を重点的にひたすらだった。



しかも別に上手くない。
触られすぎて痛いし、嫌悪感でいっぱいだった。



途中、何度も頭の中でムネオのことを突き飛ばして「下手くそが!いてぇんだよ!この変態野郎!」と叫んで部屋を飛び出す妄想をしながら、奥歯を噛み締めたり布団をぎゅっと掴んでなんとか耐えた。



年末の忙しい時期、6人目最後のお客さんだからというのもあったかもしれないけど、体力よりも精神的に本当に疲れた。



そしてこの一件をきっかけに、しばらく胸を触られても嫌悪感しか感じなくなってしまった。全く気持ちよくなかった。



今でも、気持ち的に気分じゃないのに触られると、彼氏だろうが関係なくぶっ飛ばしたくなる衝動にかられる。(笑)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 自分がぺちゃぱいである事が悩みになってしまった。マヤに...

  2. 寝室 2

    2016/03/31

    背中をなぞられビクッとなる私を楽しむように何度もビクッとさせ...

  1. 仰向けになって下半身だけタオルをかけた状態で腕周り...

  2. 「ケンスケも脱いでよ。」私がそういうと、ケンスケも裸に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3