続・コウノトリさんが来る日まで

今回も着床できず。でもなんとか1個は凍結できました(^^)

  • 記事数 68
  • 読者 58
  • 昨日のアクセス数 15

27日の受診

しおりをはさむ

2016/07/29 15:42:52

  • 14
  • 0

木曜日、受診でした。





今日は苦手なドクター・・・(ーー;)





ドア開けて、「こんにちわ」って
挨拶して椅子に座ったとたん
「えーっと、またするってことになって
今度はお腹からも採卵って聞いてるけど・・・」
と言われた。





「また」って・・・。
あのーーーーー、私は
もうやったらアカンのかいっ!٩(๑`^´๑)۶





まあね、ドクターによっては
もうやめたほうがええんちゃうかって
思うんでしょうけどね。





前のこの時間の担当だった
イケメンでやさしいドクターが
恋しく・・・いや、懐かしくなった(笑)






診察室から内診へ。
生理開始2日目の内診・・・。
血、ドロドロと出てるなか
必死で備え付けのティッシュで
押さえながら内診台に上がる。





上がったとたん、血液が流れるのがわかった。
3日目だとだいぶ量は減ってるときが
あるけれど、2日目ってピーク。
相手はドクターだからしょうがないけれど
出血を見られながらの
内診はホントにはずかしい・・・。






おまけに左の卵巣が見えにくいらしく
グリグリされて痛いし気持ち悪くなりかかる。
すると「大丈夫?痛い?気分悪くない?」
とやさしく声をかけられた。





なんとか大丈夫で終了。
再び、診察室へ戻る。
相変わらず、左が採卵しにくいだろうとのこと。
左の卵巣が卵胞が育ってきても
下がって来なかった場合、
お腹に直接針をさして採卵することに決めたので
その同意書を渡される。





「腸を傷つけた場合、人工膀胱(ストーマ)
をつける可能性もあります」
などと説明される。





父が大腸ガンの手術時、場所的に人工膀胱、
人工肛門になる可能性があると説明され、
それで具体的にどんなものか知っていた。
結局、運良く父はつけずにすんだけれど。





どんなものか簡単に説明すると
腸や尿管の一部を体外に出してつくった
便や尿の出口(排泄口)のこと。
ストーマには、人工肛門などの消化管ストーマと
人工膀胱などの尿路ストーマがあり、
消化管ストーマからは便が、
尿路ストーマからは尿が排泄される。
出口に袋をつけて、そこに排泄物が
貯まる仕組みになっている。




不便なこと、このうえないし本当に大変だと思う。
でも父がガンで命がなくなることを
思うと、そうもいってられないな
と、そのときは思った。





まあ、採卵でなる確率なんて低いと思うけれど
最悪の事態に備えてのことなんだろう。
手術・検査・処置等実施同意書という一枚の
用紙を渡された。手術の危険性については
腸管損傷、血管損傷、出血とあり
手書きで人工膀胱となる可能性と書いてあった。





手術を行わなかった場合の予後のことが
書いてありそこには
「卵子の回収が片側のみで回収率の低下」
とあった。






明日(28日木曜)から
ゴナールエフの自己注射開始となった。
点鼻薬はスプレキュアは前に出されたのが
残っているのでそれを昨日から開始していた。




注射の針がもう3個くらいしかなかったのを
思い出し、追加で出してもらう。
今日は採血はなし。





水曜の午後は新生児の1ヶ月検診。
なんどかここに当たっているので
覚えてきたけど。
赤ちゃんが4人くらいいたかな。
ママとおばあちゃんと来てる人も
何人かいた。





かわいいなぁ・・・(^_^)
私も昨年、うまくいってれば
今は赤ちゃん抱っこしてたんやろう
なぁ・・・と思ってしまった。




いいんやけど、やっぱり待合室は改善してほしい。
不妊治療部門だけ移動したいと
イケメン先生が言ってたのを思い出した。
「うちの待合室ってごっちゃでしょう。
あんまりじゃないですか・・・。
病院へ何度も言ってるんですけど
なかなか申請がおりない。
アンケートに意見、書いてもらえないですか?」





あれからアンケートに切実に
思いを書いてだしたけど。






赤ちゃんや出産した人は何も悪くはないけれど
二人目不妊の人も大変だろうけど
でも一人目不妊の身には
赤ちゃんやNSTをうけるくらい
大きなお腹の妊婦さんたちと
同じ空間で待っていたくない・・・
というのが本音である。
(2人目不妊の方、妊婦さん、ごめんなさい)






大きなため息をつき、
それでも赤ちゃんたちに癒されながら
帰りに院内薬局にて
ゴナールエフ注射をもらって会計をする。






この日の会計は
外来診療料   730円
自己注射薬剤
ゴナールエフ皮下注ペン900
1.5ML 2筒       92,300円
在宅自己注射指導(2回目以降) 3,000円

合計 103,710円(税込み)
自費診療でした。




注射は2筒いっぺんに買うほうが
少し割り引きらしいです。

それにしても、最初はあったものの
3回目の前回はなかった
注射の在宅指導書という
1枚だけの紙が今回は出されて
先生が1日300とか
ちょっと書いただけのために3,000円。
これ、2回目。
もう、これいらんっちゅうねん!
こんだけあったらランチ3回は行けるのに(>_<)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 前回から2日後、受診だった。卵胞が育ってたものの、採卵日...

  2. この休んでいる期間に今まで何回通院しているか数えてみた。...

  1. 筋腫、ポリープのことは直接、不妊治療のことではないので、...

  2. 前回から3日後の受診。しつこいですが、今日も物腰やわらかな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 「死にたい」連呼は腹立たしい
  2. ママ友いないと子が可哀想なのか
  3. 明日、夫に離婚届を突きつけよう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3