明日を夢みて。

普通の女の子。でも裏を覗けば……【風俗嬢、時々過去話】

  • 記事数 84
  • 読者 44
  • 昨日のアクセス数 7

佐藤さん⑧

しおりをはさむ

2016/07/29 01:04:06

  • 2
  • 0

暫く話したりイチャイチャしてから、行為が始まった。回数を重ねるごとに少しずつ少しずつ気持ちよさが増していくのを感じていた。



いつものように私の上で素股をする佐藤さんを、私は止めた。



「ねえ」


「どうした?」


「どうして我慢できるの?」


「我慢って?」



佐藤さんは、多分分かっていて聞いてきた。



「入れてもいいよ」



私から言わせるために。



「ゴムつけるね」


「うん…」



こうして私達は繋がってしまった。



凄く凄く気持ちよくて、幸せな気持ちになった。まるで好きな人とできたような、そんな気分。寂しさに溺れてしまっていた。



終わった後、ふたりで色々な話をした。それは主に私の話で、今まで辛かったことを話せるだけ話した。



「アスカ、連絡先交換しない?出勤する時教えてよ。できるだけアスカと過ごしたい」



そんな佐藤さんの言葉で、私はメールアドレスを教えた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 久しぶりに瑛子とジムに行った日のこと。必然的に会話は佐...

  2. 月曜日に、長谷川さんが本社への出張の話をしてくれた。仕事...

  1. チャット

    2015/05/10

    Kは色々な事を教えてくれたおかげで後々の私の海外生活にも役...

  2. 森にあるその池に蛍が舞ってる些細な情報が気にかかるカ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 夫が2人目望まずショック受けた
  2. プロポーズの言葉が無くて寂しい
  3. 郵便局で感動した2歳児の行動

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3