明日を夢みて。

普通の女の子。でも裏を覗けば……【風俗嬢、時々過去話】

  • 記事数 84
  • 読者 44
  • 昨日のアクセス数 10

佐藤さん⑦

しおりをはさむ

2016/07/28 20:36:49

  • 2
  • 0

お店の社員にホテルまで案内された。



「フロントに部屋番号を言えば、確認とってくれるので、そうしたらあとはいつもと同じです。流れは大丈夫ですよね?」



確認すると、そのままお店へ帰っていった。ドキドキしながらフロントに部屋番号を伝える。すぐにどうぞと言われ、そのまま部屋まで向かった。



ーートントン…



少しの間の後で扉が静かに開いた。目の前には、満面の笑みの佐藤さん。緊張がやんわり解けていくのを感じる。



「部屋が広いから、扉のトントンっていう音が一瞬空耳かと思ったよ〜(笑)」



笑って言う佐藤さんに、私もつられて笑った。



部屋の中はかなり綺麗で、きちんとしているなと思った。ベッドも広いし、お風呂も広い。3時間でいくらくらいなのかなと思いつつ、ベッドに寝転がった。



「疲れてるの?」


「ううん、フカフカしてそうだなあって思って寝転がってみたの、ここのベッド気持ちいい〜!」


「喜んでくれて良かったよ」



そのまま私の隣に寝転がって、腕枕をしてくれた。



「アスカって、本名なの?」


「まさか!」


「そうだよね(笑)」


「じゃあ佐藤さんは?」


「俺も本名じゃないよ」


「へぇ!本当はなんて言うの?」



本名なんて正直興味なかったけど、試しに聞いてみた。



意外にも佐藤さんは本名をさらっと教えてくれた。まあどこにでもいるなっていう感想の名前だった。



お返しに、じゃないけど私の名前も下だけ教えた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 義実家の生活費を負担しカツカツ
  2. 入社3ヶ月で妊娠退職され迷惑
  3. 耳が聞こえなくなって失業した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3