明日を夢みて。

普通の女の子。でも裏を覗けば……【風俗嬢、時々過去話】

  • 記事数 84
  • 読者 44
  • 昨日のアクセス数 11

佐藤さん④

しおりをはさむ

2016/07/28 11:41:06

  • 1
  • 0

いつもなら演技の作った声を出しているけど、自然と声が出てしまうくらい佐藤さんからの愛撫を受け入れていた。



「佐藤さん、気持ちいい」


「良かった」



にこっと笑って佐藤さんが見つめてくる。今度は私の番だ。



優しく優しく、気持ち良くしてくれた分をお返ししていく。時折頭を撫でてくれたり、手をギュッと握ってくれたり、自分本位でない感じにとでも好感が持てた。



フィニッシュは素股だった。



みんな、本番はしないよみたいなこと言う癖に結局求めてきていたから、拍子抜けした。



話していて楽しい、自分本位でない、求めてこない。佐藤さんに対する好感がぐんと上がった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼のモノをくわえていると彼が私の頭を優しく撫でてくれた...

    最愛

    • 2
    • 0
  2. そんなこんなで佐藤くんの事との距離が少しずつ縮まっていってる...

  1. その日、抄子と私は同じく学校の仲良しグループの千春の家にお...

  2. 帰りの車の中。私は船木くんに寄り掛かって思い切...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/23 編集部Pick up!!

  1. 既婚者に「偉いな」と感じる理由
  2. モヤシがお助け食材でない値段に
  3. 母の名前を覚えない義母に苛々

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3