明日を夢みて。

普通の女の子。でも裏を覗けば……【風俗嬢、時々過去話】

  • 記事数 84
  • 読者 42
  • 昨日のアクセス数 11

佐藤さん②

しおりをはさむ

2016/07/28 00:42:58

  • 2
  • 0

準備をして、ホテルへと向かった。



ーートントン



ドアをノックすると、すぐにはいという返事と共にドアが開いた。



「初めまして。アスカです」



お決まりの自己紹介。
相手は、佐藤さんという人だった。



「アスカちゃん!写真よりも可愛いね〜!」


「え〜そんなことないよ。でも、ありがとう」



聞き慣れてしまった台詞に、言い慣れた文句で返し、とりあえずベッドに腰掛けた。部屋の中にあるテレビがニュース番組を映している。



「来るまでテレビ見てたんだ、ごめんね〜」


「大丈夫だよ〜!」


「普段テレビ見るの?」


「うーん、あんまり見ないかなぁ」



この頃、人によって敬語だったりタメ口だったりしていた私は、佐藤さんにはタメ口だった。理由は…特にない。なんとなく雰囲気で判断していたと思う。



結果的に、佐藤さんの話術とタメ口のおかげもあってか、15分も喋っていれば仲良くなった。



「続けてると、嫌なお客さんとかいるでしょ?」


「いるいる!本番強要してくる人が1番厄介かな〜。雰囲気悪くならないように断るの大変だし!」


「あ〜、でもぶっちゃけしてもいいかな?って思っちゃう瞬間ないの?」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. チカ

    2014/08/30

    ソファーとテレビしかない殺風景な部屋に、私は一人で待機してい...

  2. 963。

    2016/07/02

    佐藤さんは、見た目からして不幸を背負ってるような人だった。...

    流転

    • 280
    • 6
  1. エレベーターがサロンの階で止まり扉が開くと受付らしきカウンタ...

  2. 運動部のランニングの掛け声で、どの部活か分かるから、陸上部の...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/26 編集部Pick up!!

  1. お土産の催促をする図々しい友人
  2. ママ友の発言にドン引きした
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3