明日を夢みて。

普通の女の子。でも裏を覗けば……【風俗嬢、時々過去話】

  • 記事数 84
  • 読者 44
  • 昨日のアクセス数 37

2016/07/27 13:39:56

  • 2
  • 0

待機室に戻ると、ドッと疲れが押し寄せてきた。



煙草に火をつけて、深く煙を吸い込む。仕事終わりの一服は、美味しかった。



ーープルルルル



待機室の電話が鳴り、仕事の終わりを知らせる声が入ってきた。事務所でお金が渡されるらしい。準備ができたら下に降りてきてほしい旨を伝えられた。



準備と言われても特に何もなかったので、煙草を吸い終え、携帯と鞄を持つとすぐに待機室を後にした。



「アスカちゃん、お疲れ様。今日のお客様は〜…」



コースと時間の確認の後、4人分のお金を手渡された。6万円だった。2人目の地獄のような時間のおかげで、少ない人数にしてはまあまあ稼げた方だそうだ。



「お客様に問題はなかったかな?」


「あ〜2人目の人、本強が凄かったので、次から会いたくないです」


「大丈夫だった?この人のことはアスカちゃんに入れないようにするから、心配しなくていいよ」



それを聞いて安心した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 仕事開始は10月18日保育園は決まらなかったので、...

  2. グリーンカードを取得する前に訪ねた弁護士さんに電話して聞いて...

  1. 自称性依存な私。セックス依存って結構むなしいです...

  2. 怒り

    04/30

    引きずられた時に掴まれた腕が 少し痛む。フロアーへ降りて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/26 編集部Pick up!!

  1. 「ピアノ講師」が感じる大事な事
  2. 建てた家に叔母を呼んだ結果
  3. 妊婦の妻に笑えない冗談を言う夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3