明日を夢みて。

普通の女の子。でも裏を覗けば……【風俗嬢、時々過去話】

  • 記事数 84
  • 読者 41
  • 昨日のアクセス数 8

2016/07/27 13:39:56

  • 2
  • 0

待機室に戻ると、ドッと疲れが押し寄せてきた。



煙草に火をつけて、深く煙を吸い込む。仕事終わりの一服は、美味しかった。



ーープルルルル



待機室の電話が鳴り、仕事の終わりを知らせる声が入ってきた。事務所でお金が渡されるらしい。準備ができたら下に降りてきてほしい旨を伝えられた。



準備と言われても特に何もなかったので、煙草を吸い終え、携帯と鞄を持つとすぐに待機室を後にした。



「アスカちゃん、お疲れ様。今日のお客様は〜…」



コースと時間の確認の後、4人分のお金を手渡された。6万円だった。2人目の地獄のような時間のおかげで、少ない人数にしてはまあまあ稼げた方だそうだ。



「お客様に問題はなかったかな?」


「あ〜2人目の人、本強が凄かったので、次から会いたくないです」


「大丈夫だった?この人のことはアスカちゃんに入れないようにするから、心配しなくていいよ」



それを聞いて安心した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 援交は亮にバレたらマズイ。絶対に。慎重にやらなきゃ。...

  2. 5月は住宅ローンの切り替え月でした。それまでの固定期間が...

  1. 下から激しく突き上げるまあ。悲鳴に近い声を出す私まあ...

  2. ってことで、本日無事、一軒目の採用通知が届きました。はぁ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3