イヴの憂鬱

結婚生活、闘病生活…そして今、離婚に向けてのカウントダウンが始まった。

  • 記事数 75
  • 読者 229
  • 昨日のアクセス数 89

手術に向けて

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/09/13 10:07:38

  • 3
  • 0

6月の半ばに心臓のカテーテル手術をした。

上室性発作頻拍症のため。

旦那が単身赴任からうつ病になり戻ってきて一年半...

ストレスから頻脈発作が頻回になり、出掛けることも恐怖になって、手術を決断した。

旦那には一番最後に手術することや詳しい内容を伝えた。

出来れば、何も知らせずやりたかったけど、当日にもしも...の時には判断をしてもらわなければいけないから。

子供達は妹一家に数日間だけお世話になった。

このことでも問題勃発。

何で俺がいるのに預けるのか!と。

ご飯も作れない。毎食コンビニかスーパーのお弁当を食べさせるなんて出来ない。

洗濯だって洗濯機の使い方がわからない。毎日予洗いして洗濯機にかけて、シワを伸ばして干してたたんで...無理でしょ。

ただでさえ話すだけで頻脈発作が起きるのに、今から教えるなんて絶対無理。

子供のこと何もわからない旦那に預けたら、安心して手術出来ないと伝えた。

黙り込む旦那。

そして入院の日を迎えた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 卵巣と卵管の摘出は 片方だけだったので、妊娠は可能と言われ...

  2. 夏になり、8月頭に手術が決まった。と、思ったら、ヘル...

  1. 正確には昨日か。10/13下垂体腺腫の診断内服コント...

  2. 今日から8時間ダイエットstart٩('ω')ﻭ旦那...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 「女児出産は勝ち組」傾向を知る
  2. 親の葬式で泣いたら「恥さらし」
  3. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3