38歳、独女、エステティシャン、男嫌いが婚活してみた

人だか獣だか区別のつかない人とは付き合いたくないです。

  • 記事数 148
  • 読者 42
  • 昨日のアクセス数 28

ただのつぶやき

しおりをはさむ

2016/06/24 23:33:45

  • 0
  • 0

最近、仕事のストレスが凄い。

ストレスっていつの間にか忍び寄ってきていて、包み込まれている。

頭では分かっている。

仕事のストレスを感じるべき自分が間違っていると。

仕事は仕事であり、
それ以上でもそれ以下でもない。

ストレスを感じるとか感じないとかではなく、
ただ、仕事をすればいいだけ。

そう、理解しているのに。

私は人間だから、
気持ちが理解できない。
追いつかない。

そして、その私の気持ちに、
少しも寄り添う気もない神にも、
縋る気持ちがない。

この試練が終われば、
とても幸せになれるんだよ。

そんな様な言葉を何度目にしたんだろう。

そして、その試練が終わって、
幸せなプレゼントを私は貰った事がない。

寧ろ、試練を乗り越えれば乗り越えるほど、
試練は年々大きくなっていく。

その事に私は最近気づいた。

今まで、プレゼントを貰えると思っていた事は、逆の事だったんだと思う。

この世の中でも、
あの世の中でも、

そうなんだと思う。

私、履き違えていたのかもしれない。

人の為にする事と、
自分が我慢する事は違う。


嫌な事は嫌。
ダメな事はダメ。

神様は嫌なこともダメなことも、
人の為になら喜んで捧げなさいという。

人の為になるのなら、
自分を犠牲にしてでも、
尽くしなさいという。

それが結果的に貴方の為になるのだと。

そう私も信じていたけれども、

そうじゃなかった。

そうじゃないよ、神様。

人の為に尽くす事はいいと思う。

けれど、

嫌な事を嫌だと言えないのは
おかしいよね。
嫌な事、苦しい事、ダメな事、
自分の気持ちに嘘吐いて苦しくて、
限界まで我慢して、
それなのに試練が超えたらプレゼントはないよね?

嫌な事はいや。
無理なものはむり。

どうして言わないと神様、
気付かないの?

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 干していた下着が無くなっていた
  2. 遅刻・欠勤の連絡を妻にさせる夫
  3. 夫の連れ子にだけ食事を作らない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3