春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 515
  • 昨日のアクセス数 83

28.片想い-7

しおりをはさむ

2016/06/14 22:23:23

  • 57
  • 0




ホストの育て営業

第一段階
店でお金を使わない様に言われる
会計を安くあげてくれる
毎日マメな連絡
休日に頻繁に会う
好意がある様な素振り

第二段階
辞めた先の未来の話をする
こんなことはお前にしか話せない、などの言葉
付き合ってくれと言う
次の来店予定を聞かれる
枕を始める

最終段階
連絡の頻度が落ちる
店の売上の話ばかりになる
イベントは来るものと決めつけられている
店に来て欲しい日を指定される


ホストの育て営業は、一番悪質で騙されやすい営業方法と言えます。
貴女は大丈夫ですか?

相手の家は知っていますか?
お金の話ばかりになっていませんか?
連絡の頻度はどうですか?

私がいないと…なんて気持ちになる前に、もう一番冷静になって考えてみましょう。





色恋を信じ込ませるためだけに、婚姻届をちらつかせたり、実家に連れて行ったりするホストもいるらしい。

もう、何を信じたらいいか分からない。


だってホストだって人間だし、お客さんを好きになってしまうこともあるだろう。

そんな時に、信じて欲しくて同じ様なことをしたっておかしくない。

どうやって見分けたらいいのだろう。


そのサイトは最後に、こう結んであった。

本当に貴女が大切で信じてもらいたいならば、ホストという仕事を辞めるはずです、って…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「信じて欲しいから、店での時はあえてしない」そう言ってた...

  2. たまたま、連絡が来た。(※驚く事に、金髪の最後の連絡から...

  1. 誠に話したら協力してくれた。タカくんからお金を取り返す話...

  2. 私が初めてプロデュースしたエステサロンが売りに出される事を元...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 相談なく勝手に同居を決められた
  2. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ
  3. 節約する家庭にベーコンは無い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3