春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 498
  • 昨日のアクセス数 102

21.初回1000円-8

しおりをはさむ

2016/06/06 20:03:31

  • 53
  • 0

会計を済ませると、慎吾が彩乃ちゃんに言った。


「送り、誰にする?」

「誰でもいい!!」

「え〜、そこは俺やろ〜!」

「はぁ?!後半ほとんどつかんかったくせによく言う〜!」

「ごめんって…」

「もう二度と来んし、ほんと誰でもいい!!」

「俺送るけんさ〜」


そう言いながら慎吾は、フラフラの彩乃ちゃんを抱きかかえる様にしてエレベーターに乗り込み、さっさとドアを閉めてしまった。

閉まるドアを目の前にして、立ち尽くす私と翔太。


「…あれは、エレチューの流れ…」


翔太が言った。


「エレチューって何?」

「エレベーターの中でチュー」

「ああ…そのまんまやね…」

「てか普通に俺、送る気満々で出て来てしまった」

「あ、うんいいよ。あんま他の人と喋っとらんし…」

「暇な奴ですんませんね」

「私、別に何も言っとらんやん…」


翔太は笑って、エレベーターのボタンを押した。


「俺らもする?笑」

「何を?」

「エレチュー 笑」

「せんし 笑」

「ですよね〜笑」


店出た途端喋り出すって、何なの?

ほんとよく分かんない人…


1階に降りると、慎吾と彩乃ちゃんの姿はなかった。

何処行ったんだろう…

キョロキョロしてる私に、翔太が言った。


「多分慎吾がタクシー乗せたと思う」

「そうなんかな…」

「酔ってる子は大体そう。泥酔しとったら、酔いさめるまで非常階段に引きずり出される」

「ん~…とりあえずメールしてみる…」


電話しようかと思ったけど、もしかして万が一お取り込み中だったら申し訳ないから、メールにした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私「遅くなったから駅まででいいよ。   地下鉄で帰るし」...

  2. ………10分……20...

  1. Ritsuko

    2015/06/12

    マイケル話に始まり、修ちゃんがどれだけ言い奴かの話をして...

  2. 21st 11

    06/20

    「!」俺は慌ててビルの陰に隠れる。「あははは、ルミち...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3