元風俗嬢の体験ブログ

元風俗嬢の仕事・恋愛・事件・病気…etc

  • 記事数 112
  • 読者 175
  • 昨日のアクセス数 29

風俗を辞めて。その8不運⤵

しおりをはさむ

2016/05/30 08:39:33

  • 21
  • 4

社長とリンさんの結婚も、
間近になってきた。
俊くんと話し合い、内輪だけの
結婚パーティーを企画した。🎊🎂👏😊
まず、社長とリンさんに招待したい人を
ピックアップしてもらい、招待状を作成。
招待客は、両者合わせて20名程だった。

俊くんと私は、ちょっとしたサプライズを
計画しており、参加者の方々にも
計画に参加してもらうつもりだ。

サプライズは、
2人の幼い頃から現在に至るまでの
画像を集めてVTR作成。

ウェディングケーキをプレゼント。
ケーキカットもしてもらう。

当日、来られない方からのビデオレター。

2人の思い出の、薔薇の花束プレゼント。

皆からのメッセージetc……

出席者の皆さんには、画像の提供や、
当日の仕込み等の協力をお願いした。
会場になるレストランは、
パーティー前日の閉店後から借りていて、
厨房も借りられる事になった。
ウェディングケーキは、俊くんの友達の
パティシエの方が、ご好意で作って
下さるとのこと。ありがたい‼‼😊🙌💕✨
出席出来る方々は、出来る範囲内での
協力を約束してくれた。

結局、出席可能な方は17名。
あとの3名は、ビデオレターを
撮らせてもらうことになった。

難題は、2人の幼い頃からの画像集め
だったが、2人とも幼馴染みさんを
招待客リストに入れていたので、
案外、簡単にクリア。
それらの画像をPCに取り込んで、編集。

2人の赤ちゃんの頃や、幼稚園、小学生
だった頃の写真は、微笑ましかった。
しかし。中学生になると、リンさんは
完全に、こギャルと化していて、
高校生では、見事なギャルに進化していた。

高校卒業後、初めは大手印刷会社で、
事務員をしていたというリンさん。
社則が厳しかったのか、妙に地味で
笑ってしまった( *^艸^)

会社はすぐに辞めて、コンパニオン、
レースクィーンを経て、夜の蝶に。
夜の蝶として、闇夜を羽ばたき、
羽ばたく事に疲れ始めた頃、
社長と出会った。
リンさんは、社長に一目で
ときめいたそうだ。そして、社長の店へ。

そこで、ちょっと迷った。
2人の歴史や馴れ初めを、
字幕で入れる予定だが、
当然、風俗の事は伏せたい。
そこで、リンさんは社長のバーに
引き抜かれた事にして、
高校卒業後の映像は、
次々とオーバーラップさせて
誤魔化すことにした。

映像作成の合間に、当日、欠席の方の
元へ行き、ビデオ撮影etc……
私は久々に忙しい日々を送った。
そんな中、ハプニングは起こった。

ある日のこと。
私は、書斎の高い所にある本を取ろうと、
脚立を使った。きちんと、セットした
つもりだった。脚立の階段を上った時も
特にグラつきは感じなかった。

それは、一瞬の出来事だった。
私が本に手を伸ばした時。脚立が大きく
グラついた。本棚に摑まる事も出来ず、
私は脚立ごと、倒れてしまった。
床に叩きつけられた衝撃で、息が止まった。
全身が痛かったが、右腕に激痛。
肘の辺りが特に痛み、何だか変な方向に
捻れてる。倒れた衝撃で傷ついたのか、
出血もしてる。何とか起き上がり、
2階の寝室へ。とりあえず、
俊くんのお店に連絡した。
『ごめん、俊くん。私、腕の骨、
折れたみたい。これから救急車呼ぶ。
搬送先の病院が分かったら、連絡する』
電話の向こうで俊くんが何か叫んでいたが、
そのまま電話を切った。
急いで救急車を呼ぶ。救急車は10分程で
到着した。1人で歩けるか確認され、
歩けると返事をした。
担架より、歩いた方が早い。
救急隊員が、右腕を確認する。
触られただけで激痛が走り、私は呻いた。
『あぁ、これ骨が出ちゃってますね』
えぇっ😱💦💦
ウソでしょーーーー‼‼‼‼😱😱😱

搬送先の病院は、家から車で15分ほどの
所にある、大きな総合病院だった。
私は、すぐに処置室に運ばれた。
私を見てくれた男の医者は、
『拙いな。開放骨折だ。すぐ手術だな』
深刻な顔で言った。
全身麻酔をするので、身内の承諾が
必要だと言われたが、妹は奈良だ。
急遽、奈良に連絡を取り、電話での
承諾確認となった。

医者の説明によると、私の肘の骨は、
体外に飛び出した状態の、所謂、複雑骨折。
手術しなければ、感染症等で、命を落とす
可能性もあると言われた。
立会人の有無を聞かれて、俊くんの
連絡先を伝えた。

説明を受けて、すぐ手術室に運ばれた。
全身麻酔で意識は遠のき、
目が覚めたら、病室だった。
『美羽!』
あぁ、俊くんが来てくれたんだ。
まだ、麻酔で頭がぼんやりしてる。
『美羽!返事してくれ!』

『う、ん。俊くん、ごめん………』
それだけ言うと、私は眠りに落ちた。

『中井さ〜ん、もう起きて下さ〜い』
看護師さんに起こされた。
目を開けると、医者と看護師さんが
覗き込んでる。
『吐き気や、動悸、眩暈や違和感等は、
ありませんか?』
医者に聞かれ、
『大丈夫です』
と答えた。
『手術は成功しましたよ。今は麻酔が
効いているので、痛みは感じないと
思いますが、麻酔が切れたら、
痛みが出ると思います。
耐えきれなかったら、ナースコール
して下さい。腕は添え木で固定
しました。添え木を勝手に取ったり
しないで下さいね。入院は、1ヶ月
前後かかると思います』

『分かりました』

医者と看護師が出ていくと、
入れ違いで俊くんが飛び込んできた。
『美羽!大丈夫か!?』
慌てふためく俊くんに、
『大丈夫。心配させて、ごめんね』
と、謝った。

『美羽から連絡きて、しばらく経っても
搬送先の病院の連絡がないから、
超焦ってさ。客足が一段落したら
すぐ店閉めて、家で待機してたんだ。
そしたら、病院から連絡がきて、
美羽がこれから骨折の手術受けるから
立ち会えますか?とか言われちゃって
もう、大パニック!とりあえず、
財布と携帯だけ持って、病院まで
車飛ばした。着いたら美羽は既に
手術中で、俺は待ってるしかなくて……』

俊くんは、涙で声を詰まらせた。

『大丈夫。泣くほどの怪我じゃないよ。
ただ、パーティーのこと………』

『任せろ。俺がバッチリやっとく(๑•̀╰╯-)و.。
招待客の都合もあるし、残念だけど
パーティーの延期は出来ないからね。
美羽の計画は、ちゃんと成功させるよ』

こうして私は思わぬ不運に見舞われ、
パーティーへの参加を断念する事になった。


無念………

by美羽

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. 美羽さん(88歳)ID:4119015・05/30

    リカさん😢

    その通りでございます(╥_╥)
    痛いの何のって😭💦

    パーティーは残念だったけど、
    その後にサプライズがあったから、
    ±0かなぁ〜ε-(•́ω•̀ )

  2. リカさん(35歳)ID:4118527・05/30

    そそそそれって、数ヶ月前にこのブログで書いてくれた骨折事件ですよねっ
    ( º言º)💦
    痛すぎる…(T_T)(T_T)
    しかもパーティー出られなかったなんて~~!!>_<

  3. 美羽さん(88歳)ID:4118112・05/30

    リュリュさん😅💦

    今日の鳥さんは、
    ちょっとアワワで、
    ごめんなさいm(__)m

    手術して骨を繋いだので、
    治るのもけっこう早かったっす。
    今は、普通に生活してますよー
    (๑•̀ •́)و✧

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 理想の親にならないと妊娠不可
  2. 床暖房を設置 光熱費にビビる
  3. 母親教室の参加者にビクビクする

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3