春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 498
  • 昨日のアクセス数 509

20.麻痺-4

しおりをはさむ

2016/05/27 22:18:08

  • 57
  • 0

「忘れられんって程やないけど、たま~に昔の彼氏思い出す」

「10代の頃?」

「うん、中学から20歳までつきあっとった」


何だか藤田さんには、人を素直にさせる力がある気がした。


「ていうか、ダウンタイム終わっちゃう」

「そうやね」


なんとなく、キスした。

正直、普段より手を抜いていた。

連れが延長しない主義だから、一緒に帰ってしまうだろうと諦めていた。

膝から降りた後はたわいもない話をしながら、ずっと手を繋いでいた。

そして話題が途切れると、またすぐ藤田さんは××ちゃんの話題を出した。


「もう、それヤダ」


私は拗ねた様に言った。

勿論本気で拗ねてたわけではなく…でも、ちょっとウンザリしてたのは本当…


「あ~ごめん…」

「今だけでいいけん、××ちゃん忘れて?彼氏が元カノの話ばっかしとるみたいでヤダ」


そろそろ時間かな?とか思いつつ、拗ねたフリしてしばらく黙っていたら、案の定ボーイさんが来た。


「お時間、どうされますか?」

「連れ、帰った?」

「お連れ様はチェックされました」

「まぁいいや、延長します」


ええええええ?!

なんで?!


心の中は、?の嵐。

特に気に入られた様な素振りもなかったし、何より、連れは帰るって言ってんのに。

でも、驚きはそれだけにとどまらなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼氏の元カノと飲み会だった。その事を覚えていてわざとグルー...

  2. 482

    2016/01/11

    こんちゃんは猛スピードでシャワーを浴びて出てきた。ソファ...

  1. 社長の過去にそんなことがあったなんて知りもしなかった...

  2. 優しい人には色んなのが寄って来るというのは同情心の強...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 悲劇のヒロインぶる友人に失望
  2. 双子の養育費を全く払わない夫
  3. 託児グセある姉に「勘弁して」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3