春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 506
  • 昨日のアクセス数 337

20.麻痺-2

しおりをはさむ

2016/05/27 22:15:36

  • 54
  • 0

ある日。

初日についた万年フリー客に、久しぶりについた。

ダウンタイム前に「随分馴染んだね~」なんて言われ、くだけた感じの接客に。

いつも通りにサービスをし、ダウンタイム後の残り時間に会話していた時のこと。


「今度職場の同僚連れてくるけん」

「おお~!是非是非」

「別の店にずっと行っとったみたいなんやけど、オキニが先月辞めたらしいったい。んで誘ってみた」

「そうなん!うちでも気に入った女の子、見つけてもらえたらいいっちゃけど…」

「とりあえず最初はフリーで入れって言うたばい」

「写真指名もなし?」

「写真なんか、あってない様なもんやん!笑 あれと全く同じの出てきたことがないもん」

「そうかいな…あれって店長がポラロイドで撮っとるけん、みんなそこまで盛れとらんよ?」


うちの店には、プロが撮影した写真やパネルがない。

簡易ライトと簡易レフ板で店長が撮った、事務所でのポラロイド写真のみ。

素人っぽさをウリにしたいという狙いらしかったけど、ポラロイドだとどう素人っぽくなるのかは不明…


「ま~ね 笑。カラコンに騙されるっちゃん…あれ生で見たら生気がなくて怖いばい…直視出来んもん」


そう言って、客は笑った。


「カラコンしてみたいっちゃけど、ちょっと怖いっちゃんね~。なんか色素が目の中で溶け出して…みたいなんをネットで見たし」

「せんで済むならせんがいいばい。そんなツケマバッサバサ付けてたらもう十分やろ~」

「これはもう、無いと生きてけん!取ったら目の大きさ半分になるもん 笑」

「どれ、取っちゃろ~!笑」

「やめて~!!笑」


しょうもないじゃれ合いをしていたら、お時間。

ケチで有名な彼は、今回も延長なし。

ボーイさんもそれが解ってるから、延長交渉を促したりもない。

無理強いもしないし、女の子達にとってはかなり楽な部類のお客様だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 距離_37

    2015/02/06

    おやっさんの料理は素朴な家庭料理だったがとても美味しく、...

  2. 写真

    12/01

    今まで店長の写真とか一緒に写ったりとか会社の全体写真しかなく...

  1. 私が働いていたのは、所謂『振り替え店』だった。振り替えと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 迷子のアナウンス聞く度に疑問
  2. 夫の不倫相手から連絡があった
  3. 15歳上のママ友の思考に呆然

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3