春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 506
  • 昨日のアクセス数 549

19.解禁-3

しおりをはさむ

2016/05/25 22:46:28

  • 55
  • 0

とある出勤タイム。

少し早めにうちを出て、店で使うポーチを大きい物に買い替えた。

店に早めに着いて、前のポーチの中身を新しいポーチに移し替えた。

他の女の子が来ないうちに。


名刺入れ。

ライター。

フェイスタオル。

ビニール袋数枚。

携帯用の、消毒用ウエットティッシュ。

下着の替え、何枚か。





その日最初のフリー客は、30前後だった。

話しながらいつも通り足をかけ、なるべくシモの方向に話題を振った。

そして、新しいおしぼりをボーイに頼む。


ダウンタイムになり、私は客の膝の上にタオルを敷いてからまたがった。


「え、これ何?」

「私濡れやすいけん…念の為…」

「そうなんや…気持ちよくなるん?」

「上手な人だとなる…」


嬉しそうな客…反応は上々。

自分でボタンを外し、遠慮がちな客の手を胸に持っていく。


「もっと触って…?」


ある程度触られたところで、手探りでウエットティッシュを出し、自分の乳首を拭く。

更におしぼりで拭いてから、私は言った。


「舐めて欲しい…」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. バイブ性活が軌道にのってきた頃、私はウラッピキを始めた。店...

  2. 「ねぇ、下も触らしてよ」「うちのお店、上半身だけみたいな...

  1. 最近、お店が暇。本指名ないと給料ゼロになりそうなくらい。...

  2. そして夏。3ヶ月が経ち、仕事にも慣れた。入店祝い金の...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/23 編集部Pick up!!

  1. 夫の仕事の愚痴聞くのはウンザリ
  2. 夫に内緒で「お金貸して」と義母
  3. モヤシがお助け食材でない値段に

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3