元風俗嬢の体験ブログ

元風俗嬢の仕事・恋愛・事件・病気…etc

  • 記事数 112
  • 読者 175
  • 昨日のアクセス数 32

風俗を辞めて。その7社長編1

しおりをはさむ

2016/05/26 07:55:55

  • 37
  • 4

ある晴れた日の日曜日。
我が家の新居お披露目パーティーを
行うことになった。

出席者は、社長とリンさんの他に、
私の親友4名、俊くんの従兄弟と
その奥様、俊くんの友人2名。
そこに、俊くんと私が加わって、
計12名になった。

料理は、俊くんが早朝から腕を奮った。
私はスィーツ作りを担当。
俊くんが料理に奮闘している間、
各部屋を掃除して、キッチンが空いたら
スィーツ作りに取り掛かった。

現在の時刻、午前9時。
お客様が来るのは、午後12時。
早めに来る人もいるだろうから、
急がなくっちゃ〜〜💦💦

私がスィーツを作ってる間、俊くんは
フルーツポンチやら、フルーツの
盛り合わせを、手際よく作っていた。
さすがプロ👏✨

午前11時30分。
なんとか全て作り終え、お客様の
到着を待った。

午前11時45分。
社長とリンさんが、一番乗りで
やってきた。リンさんが、埋もれる程
大きな花束を持ってきてくれた。

嬉しいけど、花瓶どうしよう……

私の戸惑いを見透かしたかのように、
社長が、綺麗にラッピングされた
とても大きな箱を俊くんに渡した。
渡された俊くんは、

『うわっ!重いっ!ジジィ、これ何?』
と、慌てた。

『花瓶。美術品だから、インテリアにも
なるよ。一応、引越し祝い』
さすが社長とリンさんだ。
美術品の花瓶なんて自分じゃ買わないし、
センスいい~❤✨

『見たところ、家の雰囲気にも
合いそうだし、正解かな』
社長は、うんうんと頷いて、満足そうだ。

『聡さんと美術商を何軒も回って
決めたの。気に入ってくれると
いいんだけど……』
リンさんの言葉に、私は違和感を覚えた。
聡さん……リンさん、社長のこと
名前で呼んでるんだ……
付き合ってるんだから当たり前だけど、
何だか胸がチクリとした。

『絶対、気に入りますっ!社長と
リンさんのセンスなら間違いない!』
私は、理由の分からない胸の痛みを
振り切るように、明るく言った。

そこへ、お客様が次々と訪れてきて、
私と俊くんは、お客様同士の紹介に
追われた。

お客様の中でも、社長とリンさんは
ダントツに目立っていた。
2人とも、細身の長身で美形。
服のセンスも際立ってる。

顔だけ見たら、社長より俊くんの方が
断然、綺麗なんだけど、社長の顔は
パーツがバランスよく整っていて端正だ。
そこに男らしさがプラスされてる。
スタイルも、ひょろ長くもなく、
ガッチリし過ぎてもおらず、長身で、
スッキリしてる。手足も長い。

一方、リンさんは、切れ長の大きな目に
長い睫毛。形の良い鼻と唇。
サラサラで、ツヤツヤの真っ黒な髪を
今日はアップにしている。
日本人離れした小さな顔と長い手足。
体型を強調するような、ミニ丈の
ニットワンピを着ているが、ちっとも
下品じゃない。
私は、自分の着ているマキシワンピが
急に野暮ったいものに感じられた。

俊くんの友達と、従兄弟さんは
リンさんに釘付けだ。
私の友達と、従兄弟さんの奥様は、
ウットリと社長を眺めている。

ボンヤリしていたら、俊くんに
『美羽、料理運ぼう』
って言われた。私は、ハッと我に返り、
小走りでキッチンへ向かった。

お客様には、リビングに思い思いに
座ってもらい、俊くんが温め直した料理を、次々とリビングに運ぶ。
料理がテーブルに並ぶ度、歓声が上がった。
大きなテーブルは、料理でいっぱい。
飲み物は、急遽ワゴンで運んだ。

料理を並べ終えると、俊くんが
リビングに戻ってきた。
誰からともなく、拍手が起こった。
俊くんが、私を手招きする。
私は、俊くんの隣に立った。

『今日は、せっかくの日曜に、僕らの
為に集まってくれて、ありがとう。
お祝いの品まで貰っちゃって、
申し訳ない。ここに集まってくれた
皆には、僕と美羽のことで、散々
心配かけました。今日、この日を
迎えられたのも、皆のおかげです。
今日は遠慮せず、思いっきり
飲み食いしちゃって下さい。じゃ、
皆さんグラスを持って……乾杯の音頭は
ジジィ…じゃなかった、村田さん
よろしく!』

急に振られても、社長は顔色ひとつ
変えなかった。さすがの貫禄🌟✨
そして、徐ろに立ち上がる。

『皆さん、改めまして、村田です。
美羽ちゃんと俊くんとの付き合いは
まだ3年くらいですが、本当に
手の掛かる2人で、僕も見ていて
ハラハラしっ放しでした。
でも、僕にとっては、弟と妹のように
可愛い2人です。今日は、本当に
嬉しい。長くなりましたが、2人の
前途を祝して、乾杯!!』

皆、大きな声で乾杯して、
お祝いの言葉を次々に言ってくれた。

俊くんの料理は、皆に大好評😊🙌💕✨
皆が口々に称賛する中、俊くんも
嬉しそうな顔をしていた。

料理も少なくなってきたので、
私のスィーツと、冷やしておいたフルーツの
登場!🍨🍰🍮
皆の反応にドキドキだったが、
皆、予想以上に喜んでくれた(๑•̀ •́)و✧

スィーツとフルーツも、
あらかた食べ終えたところで、
皆に、新居のお披露目となった。

1階から順々に紹介していく。
1階の、お風呂のテレビを見て、
皆、『おぉー!』と言った。笑

2階の寝室のキングサイズのベットと
ウォークインクローゼットには、
女性陣が大興奮🙋💕
『いいなぁ~(๑✪ω✪๑)』
を連発されてしまった💦💦

客室を見た皆からは、
『是非、泊まりに来たい!』
と、希望者多数😑🌀

次は3階。
猫部屋は、猫さん達が驚くので、
そ~っと覗いてもらった。
俊くんの友達が、
『俺は猫になりたい!』
と言って、大☆爆☆笑☆!

屋上は皆に大好評で、夏になったら
バーベキューしよう!と、盛り上がった。

屋上から降りる途中で、リンさんに
呼び止められた。
『どーしても、ユズとクルミに会いたい!』
と言うリンさんと一緒に、猫部屋に。
猫さん達は、案の定ベットの下。

『ユズ、クルミ。出ておいで〜』
リンさんが呼ぶと、猫さん達が
恐る恐る出て来た。

『わぁ~、覚えててくれたんだぁ』
リンさんは、感激で泣きながら
2匹を交互に抱っこした。

その時。
猫部屋に、社長と俊くんが入って来た。
猫さん達は、ベットの下に猛ダッシュ!

『美羽ちゃんと俊くんに話しがあるんだ』
真剣な顔の社長に、何だか緊張した。



今回は、ここまでです♪
社長の話とは………?

by美羽

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. 美羽さん(88歳)ID:4070303・05/26

    リカさん😊💕✨
    おはよーございます☀️🐔

    今回のリカさんのコメントからは、
    社長愛がビシバシ伝わってきた!
    (✩´艸`)

    リカさん、本当に社長❤✨だったのね〜
    と、再確認!(๑✪ω✪๑)
    そりゃ、チクチクしっぱなしにも
    なっちゃうよね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

    でも、社長に出家しろと言うわけ
    にもいかないし……
    複雑だねぇε-(•́ω•̀ )

    美羽ちゃんのチクリは………
    次回、お楽しみに*˙︶˙*)ノ"♡

  2. リカさん(35歳)ID:4070171・05/26

    美羽さん❤
    おはようございまーす!

    社長相変わらずカッコイイ!!
    美羽ちゃんの胸のチクリは何のチクリなのか…
    (*ˆ﹀ˆ*)

    私は社長とリンさんが付き合い始めてからチクチクしっぱなしです~笑
    社長は社長でずっと美羽ちゃん一筋で
    いてほしかったなぁ~って←超勝手 笑

  3. 美羽さん(88歳)ID:4070041・05/26

    レリアさん😊🌸
    おはようございます☀️🐔

    レリアさん、鋭い(๑°ㅁ°๑)‼
    そして、ちょっぴりジェラシー
    なのですね。笑
    私は、2人の婚約に…………

    続きを、お楽しみに!*˙︶˙*)ノ"♡

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 今日は美容室に行ってきました。そして、襟足すっきりのショ...

  2. 食事を終えて、俊くんと無事に再会出来た事を、社長に報告した...

  1. ☆☆☆☆☆太陽が真上に上がって来たころ……ギ...

  2. 社長とリンさんの新居が、ようやく完成した。新居といっても...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が浮気して信用が無くなった
  2. 金ないアピールする友人に疲れた
  3. 東京の水が不味くて飲めない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3