春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 504
  • 昨日のアクセス数 63

17.体入-9

しおりをはさむ

2016/05/23 20:30:27

  • 73
  • 0

「ねぇ、下も触らしてよ」

「うちのお店、上半身だけみたいなんですよ…」

「え~?友達がこないだ来てついた子は、触らせてくれたって言うとったけど?」


じゃあ最初からその子指名しろよ…

イライラした。


「私今日入店やから、勝手なことしちゃったら怒られます…」

「言わなバレんやん!パンツの上からでいいけん」


そう言うと客は、私が返事をする前にシャツを捲り上げ、下着の上から私の股間をグリグリと触って来た。

荒くて強くて、ただ痛いだけ。

でもこれ以上拒否したら本気で怒り出しそうだったから、ぐっと堪えた。


ダウンタイム中、ずっとそんな調子。

やっとダウンタイム終わったと思ったら、片足を掛けて開いた私の足の隙間に手を入れ、会話中もずっと下着の上から私の下半身を触っていた。

初日ラストに40分これは、さすがに少し辛かった。

結局この客は、ドリンクを全く出すことなく帰った。


着替えて、お給料をもらった。

完全日払い。

お金が欲しかったはずなのに、何だか虚しかった。


家に帰って、携帯を開いた。

溜まっていた受信メールを開くことなく、受信メールを全削除した。

送信メールも、全削除した。

メールアドレスを変えた。


もう、地元の皆に会うことはないだろう。

どんな顔して会えばいいというの。

初日にして、自分が随分汚れてしまったと感じた。

きっとこれから、どんどん汚れていくのだろう。


割り切って稼いで、早く辞めよう。

なるべく汚れないうちに。




この頃はまだ、いくらか純粋だったから。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私がイラついた感じのショートメールを返信してから数日後・・...

  2. 会えない間もメールのやりとりはしていた。Nくんは、メ...

  1. とある出勤タイム。少し早めにうちを出て、店で使うポーチを...

  2. 112

    2015/02/05

    そのお店は洋服だけではなく下着も売っていた。澪がお会計...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/25 編集部Pick up!!

  1. 略奪狙っていた先輩が結婚し動揺
  2. 夫を亡くし5年 義実家帰省が苦痛
  3. 園の送迎で正直鬱陶しい他の子供

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3