元風俗嬢の体験ブログ

元風俗嬢の仕事・恋愛・事件・病気…etc

  • 記事数 112
  • 読者 175
  • 昨日のアクセス数 75

風俗を辞めて。その6新生活編4完結

しおりをはさむ

2016/05/25 09:59:07

  • 30
  • 6

まずは、右隣の関口さんという
お宅から回ることにした。

築ウン10年は経っているであろう、
歴史を感じさせる佇まい。
緊張した指で、チャイムを押す。

『はーい、どちら様ですか?』
中から、年配の女性の声がした。

『お忙しいところ、すいません。お隣に
越してきた小原です。ご挨拶に
伺いました!』
少し、大きめな声で返事した。
すると、引き戸の玄関がカラカラと
開いて、お婆ちゃんが顔を出した。

『お隣に越してきた小原です。ご挨拶が
遅れて、大変、失礼しました。
これ、つまらない物ですが、どうぞ
受け取って下さい』
包装されたタオルを差し出す。

『あらまぁ。わざわざ、すいません。
小原さん、こんな素敵な奥様が
いらっしゃったのねぇ。ちっとも
お目にかからないから、てっきり……』

『いえ、私は昨日、越してきたんです。
それまでは、主人が1人で。
すいません、無精な人ですから、
ご近所の方々に、ご挨拶もせずに
失礼致しました』

『男の人なんて、そんなものよ。
でも、奥様が来られて良かったわ。
家は年寄り2人なものだから、正直、
お隣に、よく分からない方がいて、
少し怖かったの』

私は、肘で俊くんをつついた。
俊くんが、照れくさそうに

『小原です。きちんと、ご挨拶もせずに
申し訳ありませんでした。
僕と違って、妻は、しっかりして
おりますので、何かありましたら
遠慮なく声をかけて下さい』

おぉ!俊くんにしては、満点の挨拶💯💮

『それにしても、美男美女のご夫婦ねぇ。
タレントさんみたい。お子さんが
楽しみね』
ほほほ……と、お婆ちゃんは笑った。

『お褒めの言葉、有り難く頂戴します。
ところで関口さん。この辺りは、
班で括りがあるんでしょうか?
もしそうなら、同じ班の方々にも
ご挨拶したいんですが………』

『えーと、小原さんを入れると全部で
8世帯になるわね。良かったら、
ご案内しましょうか?』

『わぁ、助かります~』

関口さんのご好意に甘え、私たちは
無事に残り6世帯への、ご挨拶を終えた。
どこのお宅でも、素敵なご夫妻等と
お褒め頂き、実は、俊くんの素性が
気になっていたと数軒のお宅で言われた。
俊くんは、近くで創作料理の和食屋を
やっているので、お時間があったら是非、
等と営業スマイルを振りまいて、
ちゃっかり宣伝までしていた。
さすが、元ホスト(ง ˙o˙)ว🌟✨

自宅に戻ると、
『ほわぁ〜疲れたぁ~』
俊くんがソファーに転がった。

『お疲れ様。何か飲む?』

『冷たい玄米茶くれ~』

グラスに氷を入れて差し出すと、一気飲み!

『おかわり~』

『はいはい。宣伝し過ぎじゃないの?』
俊くんは、2杯目も一気に飲み干すと、

『ご近所さんが常連になってくれたら、
何かと便利じゃん。なんなら、
歩いて行ける距離だしさ』

何が便利なのかは謎だが、とりあえず
『そうだねー』
と、適当に返事しておいた。
あ。もうすぐ、お昼。

『俊くん、お昼どうする?家で食べる?
お店で食べる?』

『んー、店で食おっかな。美羽も来る?
賄い飯だけど』

『いいの?行きたい、行きたい!
従業員さんに挨拶もしたいし』

『従業員なんて、まだいないよ。
ウェイトレスを2人、バイトで
雇ってるだけ』

『えっ!じゃあ、お料理は全部、
俊くんが1人で作ってるの!?』

『そう。まだ小さい店だし、満席に
なっても、俺1人で大丈夫だし。
あ、でも来月から板前修行中の奴が
1人来る予定。ホスト時代の後輩』

『そっかぁ。あ、俊くん。そろそろ
出ないと』
2人揃って、お店に出勤。笑

カウンターの内側、調理場に立つ俊くんを
見るのは、初めて。
カッコイイ………❤❤❤
板前さんの格好も似合ってる❤❤❤
うわぁーーーん、惚れ直したよぉ😍✨✨
女の客で狙ってる奴、絶対いるはず😤💢
バイトのウェイトレスってのも、
怪しい(=_=)💢

いや、何も俊くんを疑ってる訳じゃない。
あぁっ❗その綺麗な顔と、染み込んだ
ホスト根性を粉砕したいっ❗❗❗
俊くんに、その気はなくても、女が
寄ってくるのよ、女が💢💢💢

モヤモヤと嫉妬に苛まれる
私の心も知らず、私の王子様が
マグロの半落ち丼を作ってくれた😋💕
半分まで食べたところで、ワサビを
載せて、熱々の出し汁をかける。
うわっ!うまっ!

『俊くん、ナニこれ〜!すっごく
美味しいんだけどっ!!💕』

『あ、やっぱり?この前、ナミちゃんに
作った時も、メチャ喜ばれてさ~』
上機嫌な俊くんの口から、女の名前……

『ねぇ、俊くん。ナミちゃんって
だぁれ?❤』
私は、わざと甘ったるい声で聞いた。

『ん?バイトの女の子。もう1人は
リサちゃん。2人とも大学生だよ』

『なんで、ナミちゃんだけ、賄い飯
作ってやったの⁉』

『え?リサちゃんにも作ったことあるよ。
これじゃないけど』

『ふぅーん。今日は、どっちの子が
来るの?』

『ナミちゃんだけど・・・美羽、なんか
機嫌悪い?』

『んーん!それより俊くん。今日、お夕飯も
食べに来ていい?自転車で。その時、
ナミちゃん紹介して欲しいなぁ❗❗』

『いいけど……あっ!美羽、変な誤解
してんだろ?』

『いいえ~😤💢ただ、婚約者、いや、
妻として、ご挨拶したいなーって。
駄目かしらぁ?』

『いや、いいけど……ほんとに、変な誤解
すんなよ。ジジィに聞いてもいいけど、
俺は美羽と約束してから1年、清らかな
生活を送ってきたんだからな』

『俊くんこそ、誤解しないで。私は只、
ご挨拶(牽制)したいだけだから』


そして、その晩。
私はナミちゃんと対面した。
歳に似合わぬ厚化粧のナミちゃんに、
ナチュラルメイクでラフな服装の私は
『いつも、夫がお世話になってます〜』
と、爽やかにご挨拶した。
引き攣り笑顔のナミちゃんは、涙目だった。
よしっ!勝負あった!

次はリサちゃんだな😁😁😁



新生活編、完結です♪
美羽ちゃん性格悪い~😏✨笑

byナギサ

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. 美羽さん(88歳)ID:4057505・05/25

    サンドラさん♡♡
    リサちゃんも、同様の方法で
    牽制しときました😤
    そして、たまに店に顔を出して、
    2人を牽制しつつ
    常連客の方々には必ず紹介してもらい、
    女だったら、牽制ビーム発射してます!
    ( ・∀・)∩ビ━━━━━━ム

    わぁ〜、美羽ちゃん本当に
    性格悪い~〜😏✨笑

  2. サンドラさん(32歳)ID:4057368・05/25

    なはは〜(≧∇≦)
    美羽ちゃん性格悪い〜!笑
    けど牽制は大事だと思います。
    無用なトラブルは避けたいですもんね〜牽制で済むならそうしたいです!
    俊くんは美羽さん一筋だから心配してないけど、女は怖いですからねぇ…
    リサちゃんが気になります。笑

  3. 美羽さん(88歳)ID:4056797・05/25

    セイラさーん😊💕✨
    こんにちは!
    お久しぶりのコメント、
    嬉しいですっ😆✨💕

    残りも無事に退治しました~(笑)

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 女性と絡む彼を注意したら逆ギレ
  2. 義母に前妻と比べられキレた結果
  3. 結婚1週間 離婚したくて置手紙

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3