春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 515
  • 昨日のアクセス数 101

17.体入-4

しおりをはさむ

2016/05/21 23:29:56

  • 66
  • 0

この店のシート配置は、ショートボックス型。

2人用のシートが壁で仕切られ、半個室状態のブースがいくつも存在する。

壁は座った時の顔辺りまではあるから、首から下は周りから見えない様になっている。


店の端っこの使っていない席で、2人の女の子達が待機している。

混んで来たら、ここにもお客さんが座ることになるみたいだ。

マネージャーが軽く紹介してくれたので、私は女の子達に頭を下げると、思い切って聞いてみた。


「あの…ここって、触らせるのは胸だけなんですよね?」

「あ〜…表向きはね…でも指名がなかなか取れんと、下も解禁しろ的なことをマネージャーが遠回しに言ってきたりする」


そして、別の子も言った。

店内のBGMがやや大きめのせいか、女の子達の声もちょっと大きい。


「指名欲しくてコソコソやっとう子おるよね」

「おるおる!てかこないだ更衣室でアオイちゃんが、アソコに氷入れられてどうのこうの言っとったよね!」

「あの子、声でかいもんね」

「ほんとそれ!まぁそんな感じやけん…今日体入やろ?ヘルプばっかやと思うけん、今日はそこまでガンガンいかんで大丈夫やないかいな?」

「そうですか…」


アソコに氷、って…


お店は2時まで。

風営法の関係らしく、待遇の説明の時に見せてもらった雑誌には、20時~LASTって書いてあったけど。

あと2時間…お客さんにつかずに終わるわけがない。

どこか祈る様な気持ちで座っていたら、マネージャーが私を呼びに来た…


「ユリさん、ヘルプ行ってみましょうか」

「あ…はい…」

「名刺持ってますか?」

「はい」

「密着度がウリのお店やけん、お客さんの耳元でなるべく話す様にしてね」

「はい…」

「常連さんにつけるけん。今日入店って僕が最初に言うんで、安心して下さい」

「はい…」


行ってらっしゃ~い、と手を振ってくれた、待機の女の子達。

私も手を振り返し、ボーイについてお客さんの席へ向かう。


「本日入店のユリさんです。お手柔らかにお願いします」


ボーイさんが私を紹介する。

頭を下げて自己紹介し、名刺を渡して席についた。


そこからは、衝撃の連続だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 豊田さんを連れて開店前のお店。カランカラン。...

  2. 宮崎さんのカラッとした性格が最高にいい!笑そんなこん...

  1. 25歳

    04/04

    私は店で待機席に座っていた1人のお客さんがフリーで入...

  2. 予想していた通り、前のお店よりは給料が少なくなりそう。でも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 義兄見た両親が「離婚していい」
  2. お遊戯会の衣装に文句言うママ
  3. ギャンブルする人に金を貸し後悔

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3