春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 515
  • 昨日のアクセス数 298

2016/05/21 23:25:30

  • 50
  • 0

翌日、目覚めたのはお昼過ぎだった。

少し飲み過ぎたかな…頭が痛い。

私はバッグの中から、封筒を取り出した。

封筒の中には、8枚の千円札。

嘘みたいだ。


昨夜は結局、体験入店という形で2時間ほど働いた。

体験入店は、時給4000円。

今日からは、3500円からのスタート。

ドリンクや指名など、売上によって増えていくらしい。

衣装のクリーニング代や寮代は、ここから天引される。


そして、私はワンルームマンションの1部屋をあてがわれた。

玄関を開けたら、突き当たりに部屋。

通路を挟んで、右手がユニットバス。

左手は、小さなキッチン。

吊棚と小さなシンク、1口のIHコンロ。


部屋に入ると、左の手前には小さな冷蔵庫。

その奥にはテレビ台と、小さめの液晶テレビまである。

部屋の右奥には、シングルベッド。


布団は、昨夜帰って来る時に男性スタッフが運び込んでくれた。

ちゃんと、新品。

ベッドの足側には、3段の長い引き出し。

その上に、観音開きのクローゼット。


すぐに暮らせる様になっている。

そう男性スタッフが言ってたけど、本当にその通りだった。

至れり尽くせり過ぎて、気味が悪くさえ感じてしまう。


寮だけど、とりあえずは独り暮らし開始。

不安はないわけではなかったけど、仕事がすぐに決まり、何処かスッキリした気分もあった。

こんや華やかな街に、自分を雇ってくれる店があるのか心配だったし…

これからは、自分のペースで生活出来る。


…そのためには、仕事を頑張らなきゃいけないんだけど。

寮に入っている子は、週4~5日出勤しなきゃならない。

昨夜のことを思い出し、私は少し憂鬱になった。





……あれからスカウト男は、両方の店にとりあえず案内すると言って来た。

だけど私はあの場でもう、どちらで働くかを決めたんだ…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 仕事はしなければなりません、、真剣に借金を返そうと友...

  2. お局1号…(ー ー;)の話もあって、2時間ばかり主任ちゃんと...

  1. 2月下旬…比較的ヒマな時期らしいが新聞の効果の甲斐...

  2. 部屋。

    2015/10/18

    キャンドルのスイッチを入れるゆらゆらとまるで炎のように光る...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 逆走してきた対向車から文句
  2. 会った事がない交際5か月の彼氏
  3. 息子がギャン泣きで泣きたくなる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3