春を愛する人

【2016.7.11完結】自称ひとりぼっちが、ふたりぼっちになるまでの記録。

  • 記事数 332
  • 読者 498
  • 昨日のアクセス数 449

15.面接-3

しおりをはさむ

2016/05/18 20:15:01

  • 54
  • 0

「仕事って、どんなのですか?」

「クラブ、キャバクラ…いろいろあるばい」

「寮とかありますか?」

「あるよ〜!ワンルームマンション借り上げとるから、綺麗ばい!」

「すぐ入れますか?」

「働くなら入れるばい!食いつくねぇ…ちょっと話だけでも聞いてみん?聞くだけタダやし!」

「はい…」


そして移動したのは、なんか高そうな喫茶店。

てっきり事務所みたいな所に連れて行かれると思っていた私は、拍子抜けした。

喫茶店で面接って、普通なのかな…


「何飲む?」

「え?!いえ、私は…」


ココアが680円?!

地元の喫茶店では、400円しないくらいで飲めたのに…


「奢るけん、なんか頼み」

「え?!」

「大丈夫、経費で落ちるけん」

「……ホットココア…」


そんなにお金に困ってる様に見えたのだろうかと、少し恥ずかしくなった。

しばらくしてスカウトの男の携帯が鳴り、彼は席を外した。

その間、私はずっと店のメニューを眺めていた。


ココアが少し冷めた頃、男が席に戻って来た。


「ごめん!あ、飲んでて良かったんに…」

「はぁ…」

「そんじゃ、話、しようか」

「はい」

「仕事探しとる感じ?」

「はい…」

「どんな仕事探しとる?」

「まだよく分からなくて…」

「あ、未経験なんや?」

「はい」

「う~ん…なんか希望はあると?さっき寮のこと言っとったけど、あとは給料がこれくらいとか、託児所とか…」

「家が無いので、寮に入りたいです。あとは、出来れば日払い出来るとこ…」

「そっかそっか~」


男は、内ポケットから何やら紙切れを取り出した。

そして、そのチラシらしき紙切れの裏に何やら書き始めた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 18歳の頃、歓楽街を歩いている時にチャラっとしたおじさんに声...

  2. 17.体入-2

    2016/05/21

    講習という名目でお口で奉仕し、ランパブとセクキャバの違いの説...

  1. ダンナが私の事を「宇宙と交信している」とか、「電波を受信して...

  2. ショッピングモールに着くと何から見ていいのかわからなかった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/26 編集部Pick up!!

  1. 彼の仕事がバイトで別れを考える
  2. ジェネリック薬品を避けたい理由
  3. 悲劇のヒロインぶる友人に失望

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3