気長な生き物のぐるりのこと。

私の過去から雑感まで諸々。

  • 記事数 725
  • 読者 199
  • 昨日のアクセス数 225

バツイチ子持ちだから、好き。

しおりをはさむ

2013/10/14 05:50:31

  • 0
  • 3

仕事の企画グループに参加していた。
打ち合わせの時は、娘がまだ小さかったのでよく連れて行っていた。

その仲間とネット上で肩こりの話になった。

私は、横浜のやたら腕のいいマッサージ師と
知り合いで、大きな仕事が終わっては
押してもらいに行っていた。

グループの中のあまり話したこともない
Nが
自分も肩こりに悩まされているというので
HPを教えると、
最初なので、一緒に行ってください。
と、お願いされる。

場所もまぁまぁ遠いし
友人のお店のプラスにもなるだろうから
仕方なしに了承する。

後日、私が明日行くけど行くかきき
行けるというので、
二人で横浜に行った。

マッサージをそれぞれ受けて
そのあと二人で軽くお酒を飲んで
仕事の話ぐらいしかしていない。

帰り際、新宿駅の階段を上がる時
Nがいきなり、
僕と結婚してください!と言った。

何の冗談かと思って、その時は

肩こり軽くなったので嬉しいなら
マッサージ師に申し込みなさいw
(おっさんだけどw)

と、力いっぱい笑い飛ばして

はっはっはっと、いいながら
バイバイした。

その後、近くに来たから夕ご飯でも
というので、
仕事仲間だし、別に断る理由もないので

娘と二人で行き、三人でご飯。

すると、Nは娘に

僕はローズマリーさんが好きで
一緒に暮らしたいと思ってるけどいい?

という。

私は、はぁ???となる。

まだ小さかった娘は
うちがそもそもルームシェアをしていたりして
人の出入りをみていたから

そんなものだと思ってて

一緒に住みたいなら住んだらいいじゃない。
と、返した。

私は、流石に慌てた。

Nさん、うちの娘
ルームシェアと間違えてるのよw
家から出たいの?なんかあったの?

N:いえ、ローズマリーさんと結婚したいだけですっ!

私:またまた、何を言ってるのだw

N:Mちゃんとローズマリーさんを見ていたら
僕もMちゃんみたいに甘えたいなと、思いまして。

私:はははは…なんじゃそりゃw
Nさんみたいな大きい子なんか
産んだ覚えもないわw
娘と同じようにされるわけないでしょw
大丈夫??w

N:好きなんです!



私はからかわれてるのかと、思ったw


同じテーマの記事

コメント3

しおりをはさむ

  1. ローズマリーさん(42歳)ID:152719・2013/10/14

    クロミさん

    ハラハラドキドキありがとうw
    伝わるように頑張ります。

  2. ローズマリーさん(42歳)ID:152718・2013/10/14

    メリッサさん

    思うところあって、この不思議君の話
    書くことにw
    Nはかなり凄いかもしれない。
    意外といる男像かもしれない…

  3. クロミさん(42歳)ID:151771・2013/10/14

    (ノд`)・゚・ ハラハラ ドキドキです!

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 会社をズル休み 妻子利用する夫
  2. 出産予定日を過ぎてプレッシャー
  3. 実家に兄の彼女が住み着き始めた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3